今年僕が気になった、好きになった、よく聴いた、よく歌った楽曲たち[2014年の総決算]

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シルエット / KANA-BOON

KANA-BOON 『シルエット』 / Sony Music(Japan)

最近知った「KANA-BOON」。この曲はアニメ「NARUTO -ナルト- 疾風伝」のオープニング曲らしい。漫画の「NARUTO」は読んでたけど、アニメの「NARUTO」は見たことないから、曲も聴いたことがありませんでした。

KANA-BOONはまだ若いバンドらしく、若い人たちに人気なのか、これから人気が出るのか、コアなファンしかいないのかはわかりません。

「KANA-BOON」ってバンドの名前を初めて知ったのは、「ゲスの極み乙女。」ってバンドの「パラレルスペック」って曲が一瞬気になって、Youtubeで聴いたとき、サイドバーに関連動画として「KANA-BOON」が出てきて、「今の人たちはこんなん聴いてんだな」って思ったときでした。

それから時間が経って、車を運転中にラジオから「KANA-BOON」の「シルエット」流れてきて、「いい曲だな」と思って調べてたらこの曲でした。

なんとなく切ないメロディで、キャッチーで口ずさみたくなるようなメロディが好きです。

ギターの人、ギターを構えるポジションが高いね。

高嶺の花子さん / back number

back number – 高嶺の花子さん / UNIVERSAL MUSIC JAPAN

「Goosehouse」を聴くようになって初めて知った曲。「back number」というバンドの名前は知っていたけど、曲は聴いたことがありませんでした。

ほんの少しだけネガティブな歌詞と裏声とノリの良さで、この曲を好きになりました。カラオケで歌ってみたら案外高音がきつかったので、もっと歌いこみたいです。

「back number」のことはいまだによくわかりません。もうちょっと他の曲も聴いてみたいと思います。

参考:Youtubeで見られるGoose Houseのカバー曲10選[竹澤汀&齊藤ジョニーが僕のオススメ]

歌うたいのバラッド / 斉藤和義

斉藤和義 – 歌うたいのバラッド -Live ver.- / 斉藤和義

この曲も「Goosehouse」を聴くようになって初めて知った曲。「斉藤和義」と言えば、「歩いて帰ろう」か何年前かに売れた「やさしくなりたい」くらい知らなかったけど、この曲も名曲だということを知って、もっと早く知っとけばよかったと思った曲でした。

カラオケでも歌ったけど、歌って気持ちいい曲ですね。聴いてる人がどう思うかは知らないけど(笑)

ギターでも弾けるようになりたくて、とりあえずコードだけは追えるようになりました。あとアルペジオを頑張りたいところ。

ひまわりの約束 / 秦基博

秦 基博 / ひまわりの約束(Short Ver.) / OfficeAugusta

この曲は映画「STAND BY ME ドラえもん」の主題歌らしいですけど、僕は映画は見ていません。映画が流行って、この曲が流行って、そのあとくらいにいい曲らしいと知ってYoutubeで聴いてみました。

確かにいい曲だと思ったし、流行ってるので、カラオケで歌えるようになりました。歌ってても気持ちいい曲です。そんなに難しくないし、有名な曲だから、カラオケで歌っても引かれないと思います。

僕らの永遠~何度生まれ変わっても手を繋ぎたいだけの愛だから~ / WEAVER

WEAVER 「僕らの永遠~何度生まれ変わっても手を繋ぎたいだけの愛だから~」PV / A-Sketch MUSIC LABEL

この曲はだいぶ昔(7、8年くらい前?)の曲で、たしか携帯電話のCMの曲だったような気がする(嘘かも)。その時もいい曲だなと思っていたんだけど、久しぶりに今年ラジオで聴いて、また歌いたくなってYoutubeでよく見るようになりました。

切ない甘酸っぱいような歌詞が僕には合わないけど、メロディーが良くて、歌い上げると気持ちいいと思える曲です。

come again / Goose house

come again/m-flo(Cover) / Goose house

これもだいぶ昔の曲(10年以上前かな)。久しぶりにGoose houseがカバーしているのを聴いて思い出しました。僕はこの曲好きだったなって。m-floが特に好きだったわけではなかったけど、この曲だけはノリとサビのメロディーが好きでした。

Goose houseがカバーしてて、Goose houseの中でもトップクラスに好きなカバーです。

関連記事:Youtubeで見られるGoose Houseのカバー曲10選[竹澤汀&齊藤ジョニーが僕のオススメ]

NEW WORLD / The Mirraz

The Mirraz – 「NEW WORLD」歌詞PV / TheMirrazVEVO

Youtubeでたまたま見つけたんだと思うこの曲。ほんと面白い曲。こんな曲が好きなのは僕が子供だからじゃないかと思う。固有名詞がたくさん出てくるし。The Mirrazの曲はラップのような曲が多く、早口で、これでもかってくらい言葉を詰め込んでいる感じがするけど、この曲はそれの最たるもの。

僕と同じくらいの人がこの曲を書いていると思うとなんかいたたまれない。恥ずかしさというか。僕もこの曲が好きなんだけど、そんな僕も同類だけど、もっと大人にならなきゃなと思う。そんなことを思わせてくれた曲。

Ricky Punks Ⅲ / Ken Yokoyama

Ken Yokoyama-Ricky Punks Ⅲ(映画 横山健 疾風勁草編 より) / pizzaofdeathofficial

この曲は横山健の5枚目のアルバム「Best Wishes」に入っていた曲の中で一番好きな曲です。最初はゆったりとしたカントリーな感じで始まるけど、そのうち激しくなる曲。歌詞は読んでもらえばわかるけど、パンクロッカーがいろいろと悩む中、震災が起きて考えが少し変わったよって話です。

関連記事:「横山健-疾風勁草編-」を見た感想と、僕とハイスタとKen Yokoyama

ちゅるりちゅるりら / でんぱ組.inc

でんぱ組.inc「ちゅるりちゅるりら」MV

日清カップヌードルのCMの「現代のサムライ」篇を見てでんぱ組.incを知りました。「この国の若者はアイドルとヌードルが好きです」ってすごい良くできたCMだなって思ったし、曲がCMにとても良くあっていたなと思いました。

でもCMで聴くからなんか良い曲と思うけど、全体で聴いたらそんなでした。でんぱ組.incの中では、夢眠ねむが好きです。ヤフオクのCMも出てますね。

まとめ

今年はブログを始めたことから、ネットを見ることが多く、いろいろな情報、そして音楽を聴くことができました。

凝り固まった音楽脳が今年は柔らかくなったと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

今年僕が気になった、好きになった、よく聴いた、よく歌った楽曲たち[2014年の総決算]
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コメント

  1. M より:

    Goose houseは旦那さんがよくYouTubeで
    みてて^_^
    外国版…Goose…と言えるかわかりませんが、
    pentatonixって人達もカバーを色々やってて
    、Daft punkのカバーは秀逸です☆
    (ご存知かもしれませんがσ^_^;、ぜひ)

  2. えむ氏 えむ氏 より:

    pentatonixって今日朝の番組で取り上げられてた人たちかな?女の人1人いるグループの。今日はクリスマスの曲のカバーを聴いたかも。
    pentatonixもカバーをしてるんですねー。一度ちゃんと聴いてみようかな。ありがとうございまーす。

    • M より:

      そうです^_^
      女の人が1人います!
      最近よくクリスマスのカバーでテレビでも取り上げられてます☆

トップへ戻る