風邪をひいた時はパニック発作には注意!ビタミンCをたくさん摂って早く寝ること[パニック障害]

一昨日くらいから風邪の症状が出ています。

僕の風邪の引き始めはもっぱら喉の痛みと関節など節々の痛みです。

熱はあまり高くなることはなく、せきもあまり出ません。

一昨日の夜からルルを飲んで、昨日から毎食ごとにC1000ビタミンレモンを飲んでいます。

大学の時、友達から聞いた風邪の治し方がリポビタンDとC1000ビタミンレモンを飲むことでした。

もうひとつ友達から聞いた風邪の治し方がお風呂に浸かりながらオ○ニーをすることでした。これは昔やったけど、効果がないと思ってやめました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

風邪を引いているとパニック発作が起きやすいはホント

それから今日はメンタルヘルスの診察の日だったので、病院に行きました。

待っている間、全身の血管か何かの管がドクドク脈を打つ感じで、不安も一緒に襲ってきました。

風邪を引いているときはパニック発作が起きやすいことを僕は経験上知っていたので、いつものことだと思ってほっときました。

診察で医師に風邪であることを伝えて、それから風邪を引いているときパニック発作が良く出ることを伝えると、皆さん同じようで、やっぱり風邪を引くとパニック発作が良く出ることはパニック障害あるあるのようです。

レキソタン → セニラン

それから、頓服薬として飲むレキソタンが無くなりそうだったので追加したら、薬剤師にジェネリックでセニランというものが最近入荷したと言われました。

僕はジェネリックだろうと何だろうと気にならないし、ジェネリックって安いイメージがあるし、すんなり変えました。

てかジェネリックっていくらくらい安くなるのだろう?

レキソタン錠2の薬価が6.00でセニラン錠2mgの薬価が5.60、薬価がそのままの値段じゃないとは思うけど、それにしてもあまり変わらないんじゃないか?まあいいけど。

キレートレモンはビタミンCが1350mg

病院のあとドラッグストアに行きました。C1000ビタミンレモンも毎食コンビニで買うと高くつくので、ドラッグストアで買い溜めしようと思って。

でもドラッグストアのどこを探してもC1000ビタミンレモンがなくて、キレートレモンしかなかったのでこれを購入。

キレートレモンはクエン酸ばかり多くてビタミンCが少ないと認識していたけど、ビタミンCが1350mgあるようです。C1000ビタミンレモンより多いじゃないか。

公式サイトを見ると、どうやら新しくなったみたいで、ビタミンCも増えたみたい。これからはキレートレモンに乗り換えようかしら。

あとリポビタンフィールも買い溜めしました。リポビタンフィールのことは「カフェインが気になるパニック障害の人、栄養ドリンクにリポビタンフィールはどうですか?」に詳しく書いてあります。

まとめ

てことで、風邪をひいた時はパニック発作に注意して、ビタミンCをたくさんとって早く寝ましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

風邪をひいた時はパニック発作には注意!ビタミンCをたくさん摂って早く寝ること[パニック障害]
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る