パニック障害は治る―認知行動療法から食事法、薬の上手な飲み方まで

おすすめの本。『パニック障害は治る―認知行動療法から食事法、薬の上手な飲み方まで』。

この本は2年くらい前に、パニック障害をもっと詳しく知りたいと思って書店に行ったとき、新刊として置いてあったので買った本です。

この本の後半は以前おすすめ書籍で紹介した本、『不安障害の認知行動療法〈1〉パニック障害と広場恐怖』と同じようなことが書いてあります。段階的曝露や認知再構成、パニック感覚の再生など、ぱくったんじゃないかと思うくらい同じようなことが書いてあります。といってもどちらも認知行動療法について書いてあるので、同じなのは仕方ないのかもしれませんが。

おすすめすべき点はこの本の前半部分です。パニック障害の症状やメカニズムが事細かに書かれており、さらには、よく似た病気や併発しやすい病気なども書いてあります。また病院や医師との関わり方、それから、薬についても分類して写真まで載せて詳しく書かれています。またタイトルにもあるように、この著者はパニック障害の食生活の関係性についても述べていて、食事や生活習慣についても気をつけるべき点など書かれています。またパニック障害の治療法についても幅広く載っています。とにかくいろいろなことが幅広く随所に詰まっていながら、とても読みやすいです。

というこでぜひ一読してみてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

パニック障害は治る―認知行動療法から食事法、薬の上手な飲み方まで
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る