カフェインが気になるパニック障害の人、栄養ドリンクにリポビタンフィールはどうですか?

lipovitan-feel
仕事をしていると、どうしても疲れてきて、その疲れが溜まってるなーと感じることがよくあります。そんな時は、最近流行のエナジードリンクを飲むことがたまにありました。

コンビニに行くと、レッドブルやモンスターエナジーがたくさん並んでいます。バーンもあります。

ここ何ヶ月かで新商品もたくさん出てきたと思います。

レッドブル・ブルーエディション、ライジン、サムライド、ジョマ、リゲイン・エナジードリンク、ライフガード・エックス、アサイーチャージなどをコンビニで見かけたことがあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

僕のエナジードリンク遍歴

僕が飲んだことがあるのは、レッドブル・シュガーフリーとモンスター・アブソリュートリー・ゼロ、バーン・エナジードリンク、バーン・リフレッシュエナジー、リゲイン・エナジードリンクくらいです。

バーンはどちらもあまり好きな味でなくて、リゲインもそんな特筆できるような点もなかったと思います。

レッドブル・シュガーフリーは小さな缶のほうをたまに飲んでいました。大きい缶のほうは高いので。モンスター・アブソリュートリー・ゼロは僕が好きな味で、レッドブルよりもコスパが高いので、これまたたまに飲んでいました。

エナジードリンクがどれほど体に効くのか、ただのプラシーボ効果なのか、その辺はよくわかりませんが、僕はエナジードリンク系の味が大好きなので、気にせず飲んでいました。(オロナミンC、やマッチ、ライフガード、爽快ビタミンなども大好きです。)

redbull

カフェインはパニック発作を誘発するらしい

だけども、パニック障害の僕が気になったのがカフェインの含有量で、カフェインがパニック発作を誘発するという話を聞いてからは、コーヒーを飲んだ時に体調が悪くなることもありました。これもまたプラシーボ効果なのかもしれませんが、コーヒーはまったく飲まなくなりました。

しかしながら、カフェインが入っていると言われる緑茶や紅茶は気にせず飲んでいます。コーヒーはもともと好きではないので、飲まなくても何のストレスも害もありません。

エナジードリンクよりも栄養ドリンクが優れている

以前、栄養ドリンクとエナジードリンクは何が違うのかを調べた時、エナジードリンクはカフェイン含有量が多いだけで、それ以外は栄養ドリンクのほうが優れているという事実を知り、エナジードリンクのほうが高価なこともあり、それじゃ栄養ドリンクをこれからは飲もうと思いました。

カフェインのことが気になって、エナジードリンクを敬遠していたころ、今度はどの栄養ドリンクを飲もうかなとコンビニで探していたところ、「リポビタンフィール」を見つけました!

「リポビタンフィール」は、タウリンをはじめ、ビタミンB2やニコチン酸アミドなど全6種類の有効成分を配合しています。疲れた身体にエネルギーを生み出し、肉体疲労時の栄養補給に優れた効果を発揮します。1本18kcalの低カロリーとなっており、睡眠を妨げないカフェインゼロ処方です。パッケージデザインは、紫とオレンジを基調とした、女性が手に取りやすいデザインを採用しました。風味は、女性が好む、フルーティーでさわやかな「カシスグレープフルーツ」風味です。夜にドリンク剤を飲んで、疲れた身体を寝ている間に癒したいという方におすすめです。
リポビタンフィール | 大正製薬

リポビタンフィールを見つけた時、これだ!と思いました。

カフェインの含有量まとめ

エナジードリンクも栄養ドリンクも必ずカフェインが入っています。
調べてみると通常のリポビタンシリーズ(100ml)は無水カフェインが50mg、レッドブル(250ml)なら80mg入っています。これが多いのか少ないのかわかりません。

レッドブルのサイトによると、ドリップコーヒー(250ml)に90mg、紅茶(250ml)に63mg、ダークチョコレート・バー(100g)に71mg入っているそうです。
紅茶やチョコレートにもまあまあ入っているんだ…。

caffeine

リポビタンフィールのいいところ

カフェインの含有量がどれくらいかは置いといて、パニック障害の人ならカフェインが入っていないに越したことはないと思います。僕もその一人で、リポビタンフィールならカフェインを気にせず飲むことができます。

おまけにカロリーも低く、1本(100ml)で18kcalです。カロリーが気になる身としてはとても助かります。味はカシスグレープフルーツ風味らしくとても飲みやすくおいしいです。

まとめ

僕はこの商品を最近見つけたんですけど、調べてみると去年くらいからもう発売していたようです。でも僕が住むところは田舎だから最近売り出したのかな?サイトに書いてあるとおり、寝る前に飲むのもいいかもしれません。

こんな記事を書くと広告記事?記事広告?っぽくて嫌だけど、僕がいいと思ったので、書いてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る