[WordPress]今更ながらサイトをhttpからhttpsにSSL化しました

今更ながらだが、このサイトもSSL化した。

ブログを始めた当初は、SSL化はコストも掛かるし、導入するサイトも少なかったが、今は無料で手軽にできるみたいです。

逆にSSL化しないと、検索順位に影響が出るも言われているし、今ではほとんどのサイトが導入しているみたい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

SSL化手順まとめ

とりあえず、皆様に倣ってSSL化をしたほうを簡単に記しておきます。

SSL化のメリット・デメリットはいろんなとこに散々書いてあるから割愛。

1. ブログのバックアップ

まずサーバーのバックアップをとっておく。以前使った「UpdraftPlus Backup」で難なく取れた。

参考: 「WordPress 5.2はPHP バージョン5.6.20以上が必要なため、更新できません。」だって。PHPの更新をしてみよう!

UpdraftPlus Backup バックアップ

2. SSLの設定

次にサーバー側でSSLを設定する。

僕はサーバーがロリポップ!なので、ロリポップにログインする。

ロリポップ!管理画面 独自SSLが設定されていないため、守られていない独自ドメインがあります。

ログインしてみたら、管理画面にも書いてあった↑。「独自SSLが設定されていないため、守られていない独自ドメインがあります」って。

セキュリティ>独自SSL証明書導入から。

ドメインにチェックをいれて「独自SSL(無料)を設定する」をクリック。適当に作ったサブドメインもとりあえずやらんでおく。

ロリポップ 独自SSL(無料)を設定する

クリックすると表示が「SSL設定作業中」に変わって、15分位経ったら「SSL保護」になった。

ロリポップ! SSL化 保護有効 設定作業中

3. WordPressの設定の変更

次に、そのリンクからWordPressのログインする。

管理画面>「設定」>「一般設定」の「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」をhttps://mlog.xyzに変更する。

Wordpress SSL化 URLの変更

一番下の「変更を保存」をクリックすると、再度ログインが求めらます。

ここまでこれば、SSL化はとりあえず完了。

4. サイト内のURLの置き換え

ですが、まだやることがあります。それは、今までサイト内で記入してきた「https://mlog.xyz」を「https://mlog.xyz」に書き換えること。

いちいち1つずつ書き換えるのは面倒なので、「Search Regex」という便利なプラグインを使う。インストールして有効化。

管理画面>「ツール」の中に「Search Regex」にあるので、クリックして表示させます。

Wordpress Seach Regex 設定 URL 置き換え

Source:Post content
Limit to:No limit
Order By:Ascending
Search pattern:http://mlog.xyz
Replace pattern:https://mlog.xyz
Regex:チェック不要

こんな感じで設定して、「Search」をクリックすると、検索結果が表示される。

これでOKなら「Replace」をクリックして置き換え完了。

5. httpをhttpsにリダイレクト

次にリダイレクト。
今のままだと、「http://」のサイトも「https://」のサイトも生きている状態なので、 「http://」に来た人を「https://」の方へ飛ばしてあげる設定。

ロリポップ!にログインして、「ロリポップ!FTP」を開いて、直下にある「.htaccess」に下記を記述して保存。

ロリポップ!FTP .htaccess リダイレクト

6. テーマ内のURLを置き換える

「Search Regex」を使って、サイト内の「http://mlog.xyz」を「 https://mlog.xyz 」を置き換えていったが、まだ直っていないところがある。

一番多いのがテーマの中。Simplicityなら外観>カスタマイズで設定した画像。ヘッダーのロゴ画像や背景画像、ファビコン、トップへ戻るボタンとか。

あとは、サイドバーにあるプロフィール写真や自分で設定したリンク。

それから WordPressのツールバーの右上の画像とか。あと、カテゴリーの説明欄とか。

7. グーグルアナリティクス の設定変更

Google Analyticsの設定も変えないといけない。

https://www.google.com/analytics/web/?hl=ja

プロパティ内のプロパティ設定。
デフォルトの URLを「http://」から「https://」に変更。

Google Analytics SSL化

8. グーグルサーチコンソールの設定変更

Google Search Consoleの設定も変更。

https://search.google.com/search-console/about?hl=ja

と思ったら、変更はすることができないので、新規サイトとして登録する。

「ドメイン」ではなく「URLプレフィックス」のほうに
https://mlog.xyzと入れると、「所有権を自動確認しました」と勝手になる。

グーグルサーチコンソール ドメイン URLプレフィックス プロパティタイプの選択
グーグルサーチコンソール 所有権を自動確認しました。 HTMLタグ

そもそも『http』のプロパティの方でGoogleアナリティクス経由の確認ができているので、そのまま確認が完了する場合もあるようです。
SSL化のせいで、http://mlog.xyzのほうは未確認状態になります。

まとめ

無事SSL化できた。

SSL化
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る