すき家に行けた

タイトルどおりすき家に行きました。

そんなことブログに書くことか?と言われそうですけど、僕の人生においては価値のあるイベントだったと思います。

というのも僕は一人で喫茶店・料理屋に行くことが苦手でして、パニック障害を患う方が美容院や歯医者を苦手とするように、僕も一人でお店でご飯食べるのができなかったんです。

とは言っても、もうずっと体調がよくて、いろんなところに一人で車で行けますし、ちょっとの不安も乗り越えるテクニックも持っています。

だけど、一人で食事となると尻込みしてしまう自分がいます。というのも僕がパニック障害になったその次の日くらいに、はじめて予期不安?広場恐怖?が出たのがラーメン屋でして、注文したラーメンを待っていたら体がガチガチになってきて頭がパニックになってきて、結局僕は注文したラーメンを待つこともできずお店を飛び出した、そんな辛い過去(おもしろハプニング)がありました。

それ以来一人はもちろん、誰かと一緒でも外食はなかなかできなくて、あれから4,5年たって、誰かがいれば外食はぜんぜんOK!になりました。

そして一人での外食はマックなら行けるようになりました。マックは先にお会計なんで逃げ出したい時、飛び出したい時、すぐに外に出れますからね。そんな理由でマックはクリアー。

そこからがなかなか続きませんでした。他の店での外食はなんか怖くてできませんでした。そこで目をつけたのが牛丼屋です。牛丼屋はなんか敷居が低い感じがして、いけるかもと思って挑戦したのが先週の吉野家でした。恐る恐るお店に入って注文。久しぶりの吉牛だからじっくりメニュー見たりいろいろ注文したかったけど、何か胃がキューってするし早く出たいから牛丼のみの注文で断念しました。すぐに持ってこられた牛丼をゆっくりと食べるつもりだったけど、やっぱり気持ちは急いでました。いちおう何もなく食べられたけど、合格点には届かない結果となりました。

そして今日のすき家です。吉野家と同じくらいの緊張感の中、お店に入りました。メニューをしっかり見ていろんなものを注文しました。ここまでは少し体がガチガチでした。でもここで一息ついたら周りを見渡せるだけの余裕が出てきて、牛丼はなぜかなかなか出てこなかったけど、それを焦る自分はいなかったし、その空間を楽しみ、おいしい牛丼を気持ちよく食べることに成功しました!

いやーやっぱり2度目の牛丼屋ということで、うまくいきました。慣れというよりも「別に牛丼屋(お店)にいても怖いことなんかない、恐れることなんてない」ということを学習したという感じです。この調子で他のお店にも行きたいですね。一人で行けそうなお店は決まってますので、次はラーメン屋あたりに挑戦しようかなと思っております。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る