長旅

昨日おとといと地域のソフトボールのクラブチームの新年会で、1泊2日の旅行に行きました。

場所は愛知県知多半島の内海です。僕らの住む地域からは2時間弱でしょうか。毎年行く場所で僕も2回ほど行ったことがありましたが、最近の僕といえばほとんど遠出をすることもなく、近場の仕事場に行く毎日だったので少しだけ不安でした。

しかしながら僕の心の中では「不安なら不安でそれでいいし、それ以上でもなければそれ以下でもない。」、「別に不安になったってなんとかなるだろう、逆にその不安を楽しんじゃえ。」と思っていました。

知多半島道路を通って内海に無事到着。何の不安もなく、というかそんな不安どうのこうのさえ忘れていました。去年はだいぶ心配、不安、恐怖なんかがあったんですけどね。去年は食べすぎで気持ち悪くなったので、食べすぎにだけは気をつけていました。

それで結局食べすぎることはなかったんだけど、起きすぎというか寝なさすぎ、朝まで盛り上がって話をしていたので、眠たさと体調の悪さが早朝に襲ってきました。朝食を食べるころには、少しパニック発作的な雰囲気も漂い、息もうまくできてないせいか前頭葉のあたりが麻痺してきました。それでも僕は「まぁそんな慌てることはない。そのうち治るだろ。というか寝てないんだからこれくらいの症状起きて当たり前だろ。自業自得だ。」と思いました。

帰りは体調の悪さがたたり車酔いも激しくなりました。眠たいんだけど気持ち悪くて寝れないという最悪の状況で、耐えられなくなって意識が飛んじゃいそうな、自分をコントロールできないような感覚に何度も襲われました。それでも「自分をコントロールできなくなることなんて絶対にない」ことは知識と経験でわかっていたし、「気持ち悪いなら気持ち悪い、それでいい。眠いなら眠いでそれでいい。だからと言って必要以上にあたふたすることはない。」と心で唱えていました。症状をそのままの大きさで受け容れて、それ以上に膨れ上がりそうな不安や心配、恐怖、ストレスなどは受け流したということです。

そんなこんなで無事家に帰れました。正直ちゃんと睡眠を取らなかったことは激しく後悔しましたが、なかなか面白い体験ができて満足でした。自分の症状や感情によく観察してそのまま受け容れる、それ以外の感情は浮かんで通る、これ大事です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る