YouTubeの動画をスロー再生する方法を知ってギターが上達した[倍速再生もできるよ]

Youtube動画をスロー再生する

ほぼ毎日ギターを弾いています、えむ氏(@mlog_xyz)です。

ギターの練習していて、どうしてもうまく弾けない時に有効なのが、自分が弾きたいフレーズを弾いている人を参考にすることです。

楽譜だけ見て弾いても何かしっくりこないし、CDをスロー再生してもニュアンスが聞き取れない。

そんなときそのフレーズをいろんな人が弾いているのを見ると、新しい発見があることが多く、その発見によって難なく弾けてしまうこともあります。

今の時代、YouTubeなどの動画投稿サイトで自分のギタープレイをアップロードしている人はたくさんいて、そんな自分のプレイをネット上にさらす自信のある人だから上手い人が多く、とても参考になります。

僕も最近ギタープレイに行き詰まり(それほど大げさなものではないけど)、ふとYoutubeで同じ曲を弾いている人を見てみようと思いました。

検索して見てみるとやはりうまい人が多く参考になりましたが、それでもどうやって弾いているかわからないことがありました。

Youtubeもスロー再生できればいいのになー。っと思っていたら、なんといつの間にかYoutubeもスロー再生できるようになっていました!

いつからなのか?だいぶ前からなのでしょうか?ただ僕が知らなかっただけなのかもしれませんが、こりゃ良いこと知ったな、得したなと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Youtubeのスロー再生方法

とても簡単です!

まず動画の右下の設定ボタンをクリックします。

Youtube動画をスロー再生するには設定クリック

すると、「自動再生」と「速度」と「画質」の項目があります。

Youtube動画をスロー再生するには速度を変更

「速度」の項目をクリックすると、「0.25」「0.5」「標準」「1.25」「1.5」「2」の項目が出るので、「0.5」を選択すると、0.5倍速になります。以上です。

Youtube動画をスロー再生するには標準から0.5に変更

まとめ

0.5倍速でも十分音は聞こえるので問題無いです(0.25倍は音が聞こえないけど)。

1.5倍速や2倍速もできるので、時間がないときにYoutube動画を見るときなんかは倍速にして見るのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

YouTubeの動画をスロー再生する方法を知ってギターが上達した[倍速再生もできるよ]
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る