閉じてしまったタブを開く方法[ショートカットキーで一発][Chromeならマウスジェスチャでも]

keyboard-254582_640-w600_mini

今日はひとつ賢くなりました。

タブブラウザにおいて、閉じてしまったタブを復元する方法を知ったのです。

それはとてもとても簡単なショートカットーキーでした。

[Ctrl]キー + [Shift]キー + [T]キー

これ一発です。

Google ChromeでもInternet Explorerでも大丈夫です。

試しに、タブを2,3個開いて1つ閉じてみましょう。それから[Ctrl]+[Shift]+[T]を押すと、閉じたタブが元に戻ってきますよ。すごい便利~。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

閉じたタブが復活すると便利

いまやウェブブラウザはタブブラウザが常識で、いくつものタブを開きながら同時に複数のことができる便利な世の中になりました。

だけれども、タブが簡単に開けるものだから簡単にタブを閉じてしまうこともあり、間違ってタブを閉じてしまったり、「どこかのタブで見ていたあれは何だったっけ?また見たい」みたいなこともあったりします。

僕がスマホ(Andorid)で使っているウェブブラウザは「Sleipnir」。タブがサムネイルで見やすく、さらにタブグループもあるので、タブを開きに開きまくって使っています。

タブを閉じてしまっても、ジェスチャで簡単に再表示することができます。

Sleipnir Mobile - ウェブブラウザ

制作: Fenrir Inc.
価格: 無料
平均評価: 4.0(合計 7,501 件)

posted by: AndroidHTML v2.3

スマホではできていた「閉じたタブを元に戻す」こと、今回ショートカットキーを知ったことでやっとPCでもできるようになったので、これからタブを開きに開きまくって、後ろ髪を引かれても容赦なくタブを閉じまくります。

Chromeのマウスジェスチャでも

最近使い始めたGoogle Chrome。Google Chromeでは拡張機能があって、ブラウザをいろいろカスタマイズできるみたいです。

Google Chromeの拡張機能の中でも有名な「Gestures for Google Chrome」。マウスジェスチャでいろいろできます。前のページに戻るとか更新するとかタブを閉じるとか。

上記のSleipnirでジェスチャを使ってとても便利だと思っていたし、マウスジェスチャができるPCのウェブブラウザも見かけるようになって、Google Chromeでもメジャーな拡張機能として「Gestures for Google Chrome」があったので使い始めました。

Google Chromeで「Gestures for Google Chrome」を使う方法はChromeヘルプを見ていただければわかるとして、「Gestures for Google Chrome」ではデフォルトでジェスチャがいろいろ設定されていますが、「最後に閉じたタブを開く」というジェスチャはありません。

そこで「最後に閉じたタブを開く」というジェスチャを設定しました。ジェスチャは↓→↑にしました。Sleipnirでのジェスチャと同じジェスチャが空いていたのでちょうどよかったです。忘れることもないでしょう。

Chromeのマウスジェスチャで最後に閉じたタブを開き直す

まとめ

閉じたタブを開く方法とは関係ありませんが、Chromeの拡張機能がとても気になるので、もっと調べてChromeをもっともっと使いやすいブラウザにしたいと思います。これからはGoogle Chromeを使い続けると思うので。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

閉じてしまったタブを開く方法[ショートカットキーで一発][Chromeならマウスジェスチャでも]
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る