「コピペ一発でSimplicityを高速化」したから微量ながらスピードが上がったはず。

このブログで使っているテーマはSimplicityです。

Simplicityのサイトで「コピペ一発でSimplicityを結構高速化する方法」が載っていたので、試してみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

コピペ一発で超簡単!

リンク先にあるとおり、.htaccessに書き込みをするだけです。

FFFTPを使って、元からある.htaccessをダウンロードしたものに追加記述するのですが、ダウンロードしたものを先にコピーしておけばもし失敗してもすぐに直せます。

僕はロリポップでサーバーを借りていまして、簡単インストールでWordPressを導入しました。FFFTPで見てみると、ルートディレクトリ内に.htaccessがありました。無い場合は作ればいいとのことです。

Simplicityの高速化FFFTPでダウンロード.htaccess

次に.htaccessにリンク先のコードをコピー&ペーストします。

僕の.htaccessにはあらかじめ何かしら記述があったので、その下にコピペしました。

Simplicityの高速化.htaccessに追加記述

それからFFFTPで同じ場所にアップロードします。

同じ名前のファイルがありますが上書きしますか?と聞かれますので、OKにします。

Simplicityの高速化.htaccessを上書きアップロード

これで完成です。

以前と比べてみる

リンク先にある3つのサイト診断ツールで確認してみます。

.htaccessに追加記述する前に3つのサイト診断ツールで先に測っておくことをオススメします。測っておかないと比較できませんので(笑)

PageSpeed Insights

まずは、おなじみPageSpeed Insightsです。

設定前

モバイル
Simplicityの高速化PageSpeed Insights
パソコン
Simplicityの高速化PageSpeed Insights

設定前はモバイルが49でパソコンが60でしたが…

設定後

モバイル
Simplicityの高速化PageSpeed Insights
パソコン
Simplicityの高速化PageSpeed Insights

設定後はモバイルが54でパソコンが64になりました。微増です。

GTmetrix

次にGTmetrixです。

設定前

Simplicityの高速化GTmetrix

設定前は、ページスピードグレードが73%(C)、YSlowグレードが72%(C)でしたが…

設定後

Simplicityの高速化GTmetrix

設定後は、ページスピードグレードが79%(C)、YSlowグレードが72%(C)になりました。

ページのロードタイムは4.78秒から4.05秒に上がりました。

Website Speed Test

最後にWebsite Speed Testです。

設定前

Simplicityの高速化Website Speed Test

設定前はページグレードが86でしたが…

設定後

Simplicityの高速化Website Speed Test

設定後はページグレードが93になりました。

ロードタイムは3.92秒から6.80秒に下がりました(あれ?)。

まとめ

点数やグレードは微量ですが上がりました。ロードスピードは上がったのか下がったのがはよくわかりません。

そもそもサイト診断ツールによってロードタイムも違うし、グレードは上がったのにスピードは落ちたりして、なにがいいのか、何が良くないのか謎です。

Simplicityのサイトのほどグレードや点数が上がらなかったのは、僕のサイトのどこがよくなかったからなのでしょうか。Simplicityをカスタマイズして、画像などを多様しているので、そこらへんが良くない結果を招いたのでしょうか。

サイトを見てくれる人にとっては早くページが表示されるほうが嬉しいことだと思うので、これからもいろいろといじってみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

「コピペ一発でSimplicityを高速化」したから微量ながらスピードが上がったはず。
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る