ブラブラさん、パニック障害のアンケートに答えてくれてありがとう!

過去のアンケート回答まとめ

パニック障害のアンケート回答者をまとめています!回答してくれた方、ありがとうございます!

それではいってみましょー!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ブラブラさん(男性)

パニック障害になったのはいつごろ?暦は何年?原因は?

2015年の夏頃からだと思います。
私はパニック障害のみではなく、PTSD、パニック障害、解離性健忘です。
その当時と前後の記憶が無いので自分の日記とそれを知る彼女から聞いた事を書きます。読みにくかったらすみません。

とある男性がシェアハウスに住んでいました。
そこに住んでいたとある女性に好意を抱き、ある日告白をしたのですが、その日から数日後、自室の隣の空き部屋からその女性が誰かと運動会をしている声と音が毎日彼が部屋にいる時に聞こえてきたそうです。

その時すぐに引越しをしていたらよかったのですが、すぐに新居を見つけられなかった彼は数ヶ月その部屋で暮らしましたが、その女性の嫌がらせ?行動の規模が日に日に増し、土日の昼にリビングやキッチンで運動会をしたり、住民男性の彼女持ち以外全員を味方につけ、彼の悪評を流したり、彼の行動を監視させたり、彼が外出中に盗聴器などを仕掛けてみんなの笑いものにしていたようです。

ある日彼のストレスが限界を超え、身体的に異常が現れたので急遽引越しをしたらしいのですが、引越し先でも悪評を流され(彼の友人から情報が漏れていたようです)、半年に3回ほど引越しをしたらしいです。

その後も色々あったらしいですが、現在、当時例の建物に住んでいて献身的に陰でサポートしてくれた女性と同棲してのんびり療養しています。
長くてすみません。

どんな症状がどんなときにでる?

【パニック障害のみでの場合】
家の外:人の多い場所や人が行き交う場所で冷や汗が出て、動悸が激しくなる。(主に昼間)
公園や自然の多い所では大丈夫。

電車、バス:リラックスできていない時や人が多い時に動悸が激しくなり、冷や汗が出て、その状態を我慢したり焦ったりすると過呼吸状態になり、失神?気絶?直前の眩暈がして力が抜けるように倒れる。(最近は過呼吸状態になる前に降りて休憩したりしてるので、眩暈までいく事が少ない)

新幹線、飛行機:危なくなったらトイレに行けるので特に問題ないです。

飲食店:半個室や個室は大丈夫ですが、それ以外の周りとの仕切りが無い場所やただのテーブル席は見られているのではなど考えてしまい、冷や汗、過呼吸一歩手前になります。

【PTSDとパニック障害の場合】
家の外: 現在住んでいる場所が原因の場所の隣町ということで、隣町に近づかなければ【パニック障害のみでの場合】と同じ。

電車、バス:パニック障害のみの場合とほぼ一緒ですが、特定の路線への乗車や特定の駅、場所に近づくにつれ動機が激しくなり、そわそわしだす、身体が強張り、過呼吸状態、眩暈と気絶をしない代わりに身体のどこかが不調を来たす。気分が悪いレベルではなく、激痛レベルの腹痛や頭痛。

新幹線、飛行機:【パニック障害のみでの場合】と同じ。

飲食店:原因となった場所がある駅近辺以外なら【パニック障害のみでの場合】と同じ。

パニック障害になってから今まで何してた?

2015年の夏から初秋にかけて、症状が出始めてからも何とか普通に規則正しい生活しようともがいて、普通に会社に出勤していましたが、どんどん体内時間と身体のバランスがずれていき、退職。

環境を変えたら元に戻ると思っていた為、複数回引越し、結果的に気が少し楽になったが症状が変わらず。ただ、症状的に回復したり酷くなったりという波があり、もうちょっとかな?と思ったところで無理をしすぎて悪くなったりしていた。

2016年秋、数年ぶりに実家に帰ったり、自然の中でのんびりするようにしていたら、症状的に自力で完治した感じだったので、ちょっとづつ社会復帰に向けて生活を変えて行った。まずは毎日家の周りの散歩を2時間ほど。慣れたら電車を使って山か海に行ったりしていた。もう大丈夫そうだなという事で久しぶりにingressを再度やりだす。すぐにingressが生活の一部になって、毎日数時間外に出て歩いたり電車に乗ったりしていた。

2016年冬、症状が完治し、慣れてきたのでバイトから始めようと思い、数駅離れた飲食店の面接に向かう為にとある路線を使っている時に原因の女性と再会。
凄い笑みで話しかけてきて、色々言われたがこっちは記憶が無いので誰だろう?と思っていたら忘れていた記憶が復活、なんとか逃げて落ち着いて面接受けて、採用になったが、初出勤の日にその路線を使おうとしたら症状が再度出て利用できなくなる。結果、どうやっても店に行けないので理由を説明して白紙にしてもらう。
その後、今までの反動か分からないが外出不可になるまで酷くなる。

2017年春、もう自力で治すのが不可になったところで彼女に連れられて病院へ。
病院通い始めてもうちょっとで2年目、薬飲みながら、あまり無理をせずに日々色々挑戦中。

治すために何した?

過去に自力で治す為にやった事
・毎日朝か昼に1時間散歩。慣れたらスーパーまで行って買い物。
・都会より田舎派なのに都会にいるので、自然と戯れる為に大きな公園に自力で行くか、慣れてきたら花屋さんに行って花か観葉植物を購入などした。が、次の日は絶対に寝込む事になるので、徐々にチャレンジしていた。
・昔からレッドビーシュリンプという小さい海老を飼いたいと思っていたので、調子の良い時に熱帯魚屋に行って水槽一式購入。
・亡くなったらネットで情報調べたりしていたが、店員さんに聞くのが良いと思い徒歩で熱帯魚屋通い。(約2時間の距離)
・購入しては亡くなりを繰り返し、歩いて行くのが面倒になり、無理して電車に乗って熱帯魚屋へ2日に1回のペースで通う。(乗車時間15分)
・色々あり海老は割に合わないと思い、トチ来るって肉食魚を飼い始める。
・活エビばかり与えていたら、エビしか食べなくなり、毎日熱帯魚屋にエサを買いに行っていた。
・そのうち、別のエサも食べるようになり1ヶ月に1回エサを買いに電車で熱帯魚屋へ。
・いつもの熱帯魚屋より専門店に行きたくなり、週1で電車1時間半乗ってエサとか色々買いに行ってました。

この頃から電車が平気になり、症状も出なくなっていました。

現在
・30分家の近所を散歩する(ingressをしに行くでも可)。それが出来るようになったら30分増やしていく。今は朝か昼に2~5時間歩いています。
・ペットの肉食魚3匹のエサと水草水槽の水草などその他諸々を買いに週1で熱帯魚屋へ。
・毎日可能な限り日光浴と森林浴しに近くの公園に行く。
・私は料理担当なので毎日スーパーか直売所に行って野菜を買ったり、直売所のおばちゃんと喋ったりしています。

治すためには何をすればいい?

焦らずにのんびりしたらいいと思うよ。
無理をしても良い事ないからね。本人がそれを一番よく分かってると思うけど、無理をしたら次の日寝込まないといけないかもしれない。
最初はね、ちょっとずつやっていけば良いよ。
仮に、よし!これから毎日散歩しよう!じゃなくて、朝か昼か夜起きて、ちょっとだけ歩いてみようかな。って気持ちがあるのなら、家の周りぐるっと回るだけでもいいからやってみたらいい。星が見たいなと思ったら家の中から見るのではなく、外に一歩踏み出して見たら良い。
もし、家の周り1周できたんだったら、明日は2周って普通はなると思うけど、そんなすぐにやろうとしなくてもいいよ。1週間ぐらい家の周り1周できてから2周やってみたらいい。
家の周りを歩くだけでは面白くないと思ったら、近くの公園まで「紅葉を見に」行ってみるなど、ただ行くだけではなく、理由をつけて行ってみたらいいですよ。
ゆっくりやっていきましょう。

治すためにはどんな考え方が必要?

絶対に無理をしない!自分の身体、心の体調と相談しながら少しずつ色んな事に挑戦していったほうが良い。焦っても良いこと無いです。

1人暮らしをしていて誰とも話すことができない、外に出られないって人は、多分色々なことを自分の中に溜め込むと思うので、ふと思った事、感じた事を紙に書いてみたり、口に出して言うのも良いかと。例えば、「今日も寒いな」とか「お腹すいたな、何食べようか」だけでも良い。植物やペットの動物に話しかけるとかでも気が楽になると思います。

療養中はSNSから離れた方が良いと思います。特にFacebookやTwitter。
知り合いや友達の近況を見て、焦りが出ると思うので悪影響ですね。(私の場合は悪評を流され親友と彼女以外繋がっている人がいないので大丈夫ですが。)
時には、自分を責めたりする時もあるかもしれませんが、今回パニック障害になったのは現在の貴方に必要だったからなったと考えればいいかと。
今まで自分の身体の事を蔑ろにして無理をしていたとか、無理に別のキャラを演じていたとか、色々自分と語り合いなさいって事なのだと思います。

他の人は普通にしているのに、何故私だけ!と考える方も多いと思いますが、他の人はまだそれになっていないだけで、いつか何かのタイミングで発症するのではないでしょうか。早いか遅いかの違いですよ。
あまり他人を意識しない方が良い。自分中心で良い。

今でも治ってない理由は?

自力で一度治したけど、まぁ無理しすぎたんだろうね。
あと、病院の先生にも言われているけど、私の場合は別の原因あってのパニック障害だから治っても何かのきっかけで思い出して再発ってのがあるみたいなのでタチが悪いですが、自分にとって楽という環境を日々模索中です。
ま、物理的に他県に引越すか、忘れている物を思い出して何とか折り合いをつけていって難しいけど克服するかしか方法は無いみたいなんだけどね。のんびりいきますよ。

ちなみにどんな性格?パニック障害と性格って関係あると思う?

元々の性格は、よく喋り、好奇心旺盛、完璧主義ではないが変なこだわりがある(自分ルール)、人が困っていたらすぐに助けてしまう損得考えない、自然が大好きなのんびり屋の一匹狼の筈が何故か周りに人が集まってくる関西人でした。
親や友人からも「お前は優し過ぎる。良い所でもあるし、悪い所でもある」とよく言われていました。

今は上記の「人が困っていたらすぐに助けてしまう損得考えない」の部分を減らした感じです。

パニック障害と性格って関係あると思うか、これは私の考えなんだけど、この性格だからそれになったというより、他人中心の生活をしていたからこうなったというのもあるのではないかなと思うんです。
今は基本的に自分が生きやすいように他人の事を意識せずに自分中心で生活していますが、元々は自分の生活の中の大部分が他人が関係していたので、自己主張をして自分のやりたいようにやっているようで他人が何かあれば他人優先、自分の事は後回しみたいな、それが大元ではないかなと思うんです。

パニック障害を患っている人にメッセージ

【身体の調子が悪くて病院行ったら、パニック障害と診断された方へ】
突然言われて驚いたり、自分は違う、まともだ!と思ってるかもしれませんが、まずは受け止めましょう。否定しても何も始まりませんから。
療養中は今まで出来た事が出来なくなり、悔しい気持ちになったり泣きたくなったりするかもしれません。でもね、多分今まで自分自身に嘘をついて無理をしてきたんだと思います。まずは焦らずのんびりと自分自身と会話してみませんか?

時間が経つにつれ、多分色々見えてくることがあると思います。
それによってもう死んでしまいたいと思う時もあるかもしれませんが、まずは深呼吸してお茶でも飲みましょう。今まで張り詰めた生活をしていたので、すぐにはリラックスできないかもしれませんが、落ち着きたい時にはお茶を飲むという生活をしていったら、習慣付けられて知らない間にリラックスできるようになっていると思います。

【ある程度症状が落ち着いて、社会復帰へのリハビリ中の方へ】
症状が出にくくなったからといって焦りは禁物です。
無理をしすぎたらぶり返しますし、元の症状より重症化する場合もあるかもしれません。
明日、バイトや就職活動の面接に絶対に行かないといけない!
意気込むのはいいですが、「絶対に~しなければいけない」と思わないほうがいいです。どこかで無理をしますし、焦りも出ますから。
明日の朝起きて、行けたら行こう、無理だったら今回の所に連絡して日程変更お願いしてみよう。そんな感じでやった方がいいですよ。
私の場合は面接行く時は面接の為に行くというより、面接場所の近くに行った事が無い熱帯魚屋がある、面接終わったら行ってみようって別の目的の為に面接行っていました。

ゆっくりでいいんです。ゆっくりパニック障害を治していきませんか?
まぁ焦らずのんびり治していきましょうよ。

その他書きたいことがあれば書いてください。

いやー短めで終わらせるつもりだったのですが、各項目長文になってしまい、申し訳ないです。

あと、療養中何もする事がなくて暇だーって方や何か新しい事をやってみようと思っている方は簡単な物語や小説、自伝みたいな物を書いてみて、どこかに投稿するのも良いかもしれませんよ。

この度、昨年衝動的に書いた実話をがっつり織り交ぜた恋愛になるのかな?小説を読んだ、とある出版社さんに拾って頂きまして、色々折り合いがついたので記念に同じ症状に悩む方へのアンケートを書かせて頂きました。

アンケートを読んで

ブラブラさん、アンケートに答えてくださって、ありがとうございます。

ものすごい長文で読み応えがありました笑

大変な経験をされているであろうブラブラさんですが、本文からはまったくネガティブな印象は受けず、病気ともうまく付き合いながら、良い意味にゆるくのんびりと生きている感じがとてもいいですね。

最近の僕は細かいことに目がいきイライラしてばっかなので、周りには負のオーラを出しまくりだと思います笑。

ブラブラさんの言うように、もう少し余裕を持って焦らず気楽になれると良いなと思いました。

それは病気のことだけでなく、それ以外の生きていくうえでのすべてのことに言えると思います。

まとめ

アンケート回答者を引き続き募集してます。

アンケートの形をとらなくても、寄稿でもOKです。

このブログでよければ、吐き出したいことや伝えたいことを発信できますよ。何かあれば気軽にメールでもOKです。メアドはmlog.xyz@gmail.comです。

☆★アンケートはこちらから★☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る