咄嗟の回避行動は控えめに。ぴこさん、パニック障害のアンケートありがとう!

実は風邪を引いています、えむ氏(@mlog_xyz)です。

インフルエンザじゃなかったんですけどね、31日からずっと体調が悪くて、せっかくの正月休みが寝正月になりました。まぁいつものことでけど。

アンケートをせっせと紹介していきます。

過去のアンケート回答まとめ

パニック障害のアンケート回答者をまとめています!回答してくれた方、ありがとうございます!

それではいってみましょー!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ぴこさん(女性)

パニック障害になったのはいつごろ?暦は何年?原因は?

2000年ごろ、初めての海外旅行中発症
動悸、貧血、じっとしていられないほどの不安、本当に初めて経験する不快さでパニックでした
8年ほど患い、その後何故か突然症状が出なくなり7、8年普通に生活する
2014年、国内旅行中に再発、現在に至る
原因は旅行(環境の変化)だと思います

どんな症状がどんなときにでる?

混雑した場所、閉塞的な場所でこのブログに書かれていた恐怖②の波に押しつぶされます
パニック発作は長く出ていないように思いますが、常に予期不安の恐怖と隣り合わせな感じです

パニック障害になってから今まで何してた?

信頼できる人に少しずつカミングアウトし、薬を飲みながら、仕事は何とか続けてこれました
職場へのカミングアウトはなかなか難しくて、まだできていません

治すために何した?

パニック障害と戦ってみたり、無理矢理断薬したり足搔いたりしました
(そして全敗)
今は通院の他にカウンセリングやアロマセラピーなど、リラックスできることを中心にしています

治すためには何をすればいい?

完治または緩和への道を探し、迷いの日々です
このブログを読んで、恐怖を受け入れてコントロールできたらと思います
まずは受け入れをできるようになりたいです

治すためにはどんな考え方が必要?

ポジティブな考え方
何とかなるさという気楽な気持ち

今でも治ってない理由は?

すぐ薬に逃げるところ
恐怖②を感じたら、何はともあれ薬を飲まないと落ち着きません
効いてるか効いてないかより、飲んだことに安心してしまう
かなり依存しています
何とかしたいです

ちなみにどんな性格?パニック障害と性格って関係あると思う?

果てしなくネガティヴです
世の中のものを疑心暗鬼の目で見ています
物事の裏側をひっくり返してみないと気が済みません
偏屈で堅物
この性格、治したいです…
パニック障害に性格は大いに関係あると思います

パニック障害を患っている人にメッセージ

辛い思いをしてるのは1人じゃない!
心穏やかな日をきっと迎えましょう!

アンケートを読んで

ぴこさん、アンケートに答えてくれてありがとうございます。

ぴこさんのように、パニック発作は出ないけど、予期不安や広場恐怖がまだずっとあるという人は多いのではないでしょうか?斯く言う僕もその一人なんですけどね。

恐怖や不安が起きた時、咄嗟に回避行動をしてしまうのが、良くないらしいですよ。すぐに逃げる、何か誰かに助けを求める。

もしかしたら、もう少ししたら予期不安や広場恐怖が収まってくるかもしれないのに、このままではパニック発作が起きてしまうと思って、薬を飲んだり、家に逃げ帰ったりしてしまう。これ駄目。

その駄目なことを僕もよくやってしまうんですけどね、パニック発作って超怖いから回避行動をしたくなるは仕方ない、誰も責めれない気もします。

ただ、少しだけそのままにして、今やっていることをそのままやる、それが無理ならゆっくり呼吸する。「もう1分だけ呼吸してみよう」とか「薬を飲む前にもうちょっとこのままでいよう」とか、ちょっと頑張ってみると、少し変わってくるかもしれないですね。

僕も全然できてませんが(笑)お互い頑張りましょう!

まとめ

アンケート回答者を引き続き募集してます。

アンケートの形をとらなくても、寄稿でもOKです。

このブログでよければ、吐き出したいことや伝えたいことを発信できますよ。何かあれば気軽にメールでもOKです。メアドはmlog.xyz@gmail.comです。

☆★アンケートはこちらから★☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

咄嗟の回避行動は控えめに。ぴこさん、パニック障害のアンケートありがとう!
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る