「苦しくても行動範囲を狭くしない」ってすごい!ゆひさん、パニック障害のアンケートありがとう!

今日は一段と「妖怪ウォッチ ぷにぷに」のメンテナンス時間が長いです、えむ氏(@mlog_xyz)です。

ほんと昼から始まって夜になってもできないなんて….。ていうか、もうぷにぷに無しでは生きられない体になってしまった自分、情けない。

過去のアンケート回答まとめ

パニック障害のアンケート回答者をまとめています!回答してくれた方、ありがとうございます!

それではいってみましょー!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ゆひさん(女性)

パニック障害になったのはいつごろ?暦は何年?原因は?

2003年。二人目を産んで三ヶ月後。
年子出産と生活環境のストレス。

どんな症状がどんなときにでる?

最初は夜中に発作。その内、日中も吐き気と発作に苦しみ、床を這っていました。

パニック障害になってから今まで何してた?

2003年の発症。
2006年、薬の効果のおかげもあり、普通に暮らせるまでに。
パートにも行けるほど回復。
2016年パート先でストーカー被害に遭い
パニック再発症。
心身ともに再発症の方が辛い。

治すために何した?

苦しくても行動範囲を狭くしない。
でも、出来なくて泣いてる日も山ほどありました。
苦しくても電車に乗る。
苦しくても外出を…をひたすら繰り返してます。

治すためには何をすればいい?

諦めず、楽観的に。大丈夫大丈夫、また次があると思うようにする。
主治医の相性もすごく大切だと思います。

治すためにはどんな考え方が必要?

諦めない。泣いていいから、諦めない。

今でも治ってない理由は?

再発症だからかな。また同じ繰り返し?って絶望と焦り。
性格的な問題。
薬の相性。

ちなみにどんな性格?パニック障害と性格って関係あると思う?

感受性が強く、まじめ。

パニック障害を患っている人にメッセージ

苦しくても、諦めず生きていこう。
死にたくなる程辛い毎日も、きっと突破口はある!
今は、自分を責めないでね。

アンケートを読んで

ゆひさん、アンケートに答えてくれてありがとうございます。

ほんと素晴らしいですね。「苦しくても行動範囲を狭くしない。」これはなかなかできないことじゃないかなと思います。(自分が弱いだけ?)

予期不安や広場恐怖があると、どうしても行動範囲って狭くなっちゃうと思うんですよ。でも「苦しくても行動範囲を狭くしない。」っていう姿勢がほんと素晴らしいです。ほんと見習わなきゃいけないですね。

書いてある通り、うまく行かないときもあると思うんです、自分で大きな目標をかかげているんだから。それでも、苦しくてもチャレンジを怠らない姿勢。何か自分は忘れてた気持ちだなー。何か心に刺さった気がする。

まとめ

アンケート回答者を引き続き募集してます。

アンケートの形をとらなくても、寄稿でもOKです。

このブログでよければ、吐き出したいことや伝えたいことを発信できますよ。何かあれば気軽にメールでもOKです。メアドはmlog.xyz@gmail.comです。

☆★アンケートはこちらから★☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

「苦しくても行動範囲を狭くしない」ってすごい!ゆひさん、パニック障害のアンケートありがとう!
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る