もえさん、ありがとう!パニック障害ってある意味「幸せ」をもたらしてくれてるよね?

anke-to38

最近はブログカスタマイズばっかりでブログでパニック障害のことに全然ふれていなかったえむ氏(@mlog_xyz)です。

アンケートをくださっている方々申し訳ありません。ブログカスタマイズと妖怪ウォッチぷにぷにのせいでアンケートのご紹介が遅れております。ほんと申し訳ありません。毎度こんなこと言っていると思いますが、すいません。気長に待ってください。

ちなみに最近の僕といえば、以前起きたパニック発作の後遺症もほとんどなくなり、通勤もほとんど支障がなくなりました。仕事もバリバリやって、以前と同じくらい残業してます。ほんとは残業なんてやりたくないけどね。

過去のアンケート回答まとめ

パニック障害のアンケート回答者をまとめています!回答してくれた方、ありがとうございます!

それではいってみましょー!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

もえさん(女性)

パニック障害になったのはいつごろ?暦は何年?原因は?

始まりは2005年、小学校5年生の時でした。
布団の中で寝入る前にものすごい不安に襲われ、居てもたってもいられなくなり、気づいたらベランダに飛び出していました。
原因は、もう覚えていませんが、頭が熱くて、足が震えるほどすごくすごく怖かったことは覚えてる。

どんな症状がどんなときにでる?

ストレスが溜まっていて、かつ1人でいるときが多い。
ストレスが大きいときなら周りに人がいてもなる。
不安なイメージが止まらなくなり、一線を超えると、とにかく叫んで体を強く引っ掻く、壁にぶつかるなどしてがむしゃらに痛みで思考を取り戻そうとする。
本能レベルで暴れて、とにかく必死。恐怖が引いたら一瞬で怖いくらい心が穏やかになる、発作の間のことはよく覚えていない。

パニック障害になってから今まで何してた?

小学生の頃で、ひどくなったのは中学生だった。今は大学生。パニック発作を初めて起こしてから、ずっと学生の身分でしかないから、社会人になってからがすごく不安。
昔はパニック障害なんて言葉も知らなくて、うつ病なんだと思ってた。ありがたいことに平和な家族だったから、どんなにつらくても、障害となる一歩手前で止まっていた。だから学校にも行けてたし、受験もできた。
それでもすごくすごくつらかったけど、慢性的(自分ではそう思ってる)だから慣れでなんとかなってる部分があった。
でも最近はひどくなってて、休学する羽目になりかけた。でも、たぶんセーフ。

治すために何した?

始まりは小学生のころだったし、知識もなかったし、自分のこれが何なのかもわからず、どうすればいいのかわからないまま、方法も知らぬまま何年も悶々としていた。
高校生になって、やっと、心から信頼できる、大好きな母に打ち明けた。
有り難いことに、そんな私の話を優しく受け入れてくれた。
ぼろぼろ泣いて、それまで感じたことのない安心感を得ることができた。それから何人かの大事な人に話すことができた。信頼できるカウンセラーにも話した。そうしたら、目に見えるほど症状が軽くなっていった。
今はまたひどくなったけど、自分にかかるストレスを減らすこと(今なら課題とか)、信頼できる友達や家族と楽しい時間を過ごすこと、自信を得られることをすることが私は一番効く。

治すためには何をすればいい?

客観的に見ると、嫌な事が多いときにやっぱり発作は出る。だから、なるべく安心できる、自分の大好きな人や物で周りを固めることが一番。
そして、何より話す。しんどいならしんどいんだよーと人に伝える。
何よりも行動してみるのが大事だと思う。
どうにもならないなんて思わないで、一回やってみてください。あなたが行動できなくても、人に話すことで、無理やりにでも行動させてくれるかもしれません、私の母がそうしたように。

治すためにはどんな考え方が必要?

目の前のことを、まずは終わらそう、という考え方。
未来はまだ見なくていい。今、できることをやろう。
目の前のことをこなして、こなして、こなしていった先に見えるものがあると思う。

今でも治ってない理由は?

どこかで、治りたくない自分がいるから。
変になれば、頑張らなくて済む。頭がおかしくなれば、今悩んでることもわからなくなってしまう。もう苦しまなくて済む。
そう思っている自分が、小さくても確実にいるから、完全に治りきらない。
いつか、そういう自分が必要ないくらい、自由になりたい。

ちなみにどんな性格?パニック障害と性格って関係あると思う?

気配りが細かい、先回りしすぎる。他人がどう考えてるかを気にしてしまう。
人の悩みに感情移入してしまう。性格と大いに関係あると思います。

パニック障害を患っている人にメッセージ

私たち、とっても苦しんでいます。
「どうせわかってもらえないってわかってる」って思っても、やっぱり誰かに優しい言葉をかけてもらったり、理解してもらえると、涙があふれます。
私たち、頑張っています。ものすごくものすごく頑張っています。こんなに苦しいのに、ちゃんと生きてるんです。
死ぬのが怖いからでもなんでも、とにかくこんなに辛いのに、しっかり生きてるんです。これ、本当にすごいと思いませんか?
色々ふり絞って生きてるんです。こんなにすごいことをこなしてるんだから、ちょっとくらい、人に頼ったり、力を抜いていいんだと思います。
発作が起きたなら、その後、自分をいたわってあげてください。そして、頑張った自分を愛してください。怖いのから戻ってこれた、私すごい!って。
パニックや不安感に煩わされない人はわからないかもしれないけど、ちゃんとわかる仲間がいます。とりあえず、明日も一日、息を吸って、ごはんを食べましょう。

アンケートを読んで

もえさん、アンケートに答えてくださってありがとうございます。

僕も不安な時、人に話すと楽になるんです。味方ができたような、安心できる存在ができたような気がして。もえさんの言うとおり、安心できるもので周りを固めるのはすごくいいことだと思います。
予期不安がよく起きてしまう人は、まずは安心できる人・場所を確保してリラックスできる環境を整えるといいと思います。それから暴露療法だったり認知行動療法だったりチャレンジしてみるのがいいと思います。

ここには記載しないけど、もえさんからいただいたメッセージには、すごいポジティブなことが書かれていて、とてもワクワクしました。
僕はパニック障害は絶対に自分を成長させてくれると思っているし、こんな経験はなかなかできないからある意味ラッキーと思っています。もえさんも同じような考えをしていて、とてもテンションがあがりました。

そして、普通に生きられていることのありがたさを感じて生きていることにも共感します。ほんと、健康が一番だと僕は思います。今日も生きられたことへの感謝をしながら僕はいつも寝てます。パニック障害を患うと普通じゃ感じない些細なことに感謝や感動をすることができます。こんな幸せなことないですよね?

まとめ

アンケート回答者を引き続き募集してます。

アンケートの形をとらなくても、寄稿でもOKです。

このブログでよければ、吐き出したいことや伝えたいことを発信できますよ。何かあれば気軽にメールでもOKです。メアドはmlog.xyz@gmail.comです。

☆★アンケートはこちらから★☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

もえさん、ありがとう!パニック障害ってある意味「幸せ」をもたらしてくれてるよね?
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る