ショウヘイさんありがとう!仕事ができそうな体調なら、勇気を持って前に進もう!

anke-to33

最近ひとりで帰れるようになりました、えむ氏(@mlog_xyz)です

体調が悪くなってから、両親に助けてもらって仕事行ってました。でも何回も繰り返してるとそのうち一人でもできるもんですね。やっぱりパニック障害は慣れも関係あります、回数こなせば何とかなります。こなさなくても何とかなる場合もありますが。

久しぶりにアンケート紹介します。

過去のアンケート回答まとめ

パニック障害のアンケート回答者をまとめています!回答してくれた方、ありがとうございます!

それではいってみましょー!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ショウヘイさん(男性)

パニック障害になったのはいつごろ?暦は何年?原因は?

2013年に発症しました。会社の先輩と麻雀をしに行き、食事をしている時吐き気に襲われそれが引き金になりました。

どんな症状がどんなときにでる?

誰かと車に乗っている時に吐き気におそわれたり。飲食店などに行った時吐き気に襲われます。慣れてない人と吐けない場所に行くと気持ち悪くなります。今では彼女と母親だと症状が出ない事が多いです。

パニック障害になってから今まで何してた?

工場に勤めてる時に発症して、行けなくなり外の土木仕事を1年してまた調子が悪くなり今は仕事を探しています。一回面接を受けて仕事をしたけどすぐ症状が出てダメになりました。

治すために何した?

気持ちを強く持ち続けていたのですが良くならなくて心が折れました。
あとポケットにいつでも吐けるようにゴミ袋を入れてました。

治すためには何をすればいい?

気持ちをかえる?

治すためにはどんな考え方が必要?

ポジティブ思考だと思います。でも僕はうつ症状に近く気持ちが沈む事が多いです。

今でも治ってない理由は?

わかりません。

ちなみにどんな性格?パニック障害と性格って関係あると思う?

心配性なのと人の目を気にしすぎるのがいけないと思います。あと人に迷惑をかけないようにと思います。

パニック障害を患っている人にメッセージ

パニック障害は自分にしか苦しさや辛さがわからないと思います。
僕も周りからは、気持ちの問題だとかすぐ治るよとか軽く言われたりしてすごく悲しい思いをしました。その度死にたいと思いネガティブになります。もっと真剣に考えてほしい、でもパニック障害を患っている人はあなただけじゃない!僕も苦しんでるから君の気持ちはわかるよ、ちょっとづつ無理せず治して行こう。乗り越えた時はどんな人より強い人になれると思うから。

アンケートを読んで

ショウヘイさん、アンケートに答えてくれてありがとうございます。

パニック障害と仕事、難しい話ですね。すごいいろいろ考えたんですけど、うまい具合にまとめられなかったんで、こんな風に考えてやっていったらいいんじゃないかというものをダラダラ書きました。

まず仕事中に症状が出てしまうのは仕方ない。でも症状がで仕事にならない日が続くようならまだ仕事をする段階ではないと割りきってまずは体調を良くする。仕事中に症状が出て、でも何とか耐えれるなら耐える、我慢できるならする。耐えることで慣れると信じる。「耐えことが出来た!大丈夫だった!」という経験を積むことで自信をつける。

そしてこれが大事だと思うけど、職場に味方を作る、安心できる環境にする。まずは病気を隠さずカミングアウトする。できれば面接の時に言っちゃう。それが無理なら同僚には言う。僕はカミングアウトしたほうが安心できた。「それでも仕事出来るよ、たまには調子悪くなっちゃうけど、普段は大丈夫だよ」という実績を作る。僕は今普通っぽく働いているけど、周りのおかげな部分が沢山ある。パニック障害がよくなるってことは安心が増えるってこととも言える、職場が安心できる環境になれば体調が悪くなっても特に問題なくなる。

新しい職に就くというのはすごい大変なことだと思う。面接して採用されて新しい仕事を覚えるってのはすごいストレス。だけどそこを通らずして先はない。以前うまくいかなかったからまた同じようなことになるんじゃないか、また体調が悪くなるんじゃないか、と思うのは当たり前だけど、仕事ができる体調なら、勇気を持って前に進むしかない。体調が悪くなって辞めさせられるのを怖がっているだけなら勇気をもってやってみるしかない。吐き気がどうしても出るなら仕事はひとまずおいておいて体調をどうにかする。

他人に迷惑をかけずに生きるって無理ゲーだと知る。人は人に迷惑かけて生きてる生き物。だから迷惑かけても全然良い、ただ感謝はしよう。だから他人に助けてもらうことを嫌がらない。ショウヘイさんはおそらく優しい人、人が困ってたら助けてあげると思う、そこに特に理由はないと思う。だけど他人から助けられた時、「どうせこの人は嫌々助けてくれてたのかな」とかネガティブに考えてしまうと思う。でもたぶん特に相手は深く考えていない。他人に助けてもらうことを嫌がらない。

そもそも新しい仕事に就いて体調悪くなって辞めさせられたっていいじゃない。それは失敗ではない。ちゃんと前に進んでると思う。ちゃんと頑張っていると思うし、成果も出てるとポジティブに考えるのがいい。逆にうまくいかないときはまだその時じゃないと考えればいい。頑張れないときがあってもいい。

まとめ

アンケート回答者を引き続き募集してます。

アンケートの形をとらなくても、寄稿でもOKです。

このブログでよければ、吐き出したいことや伝えたいことを発信できますよ。何かあれば気軽にメールでもOKです。メアドはmlog.xyz@gmail.comです。

☆★アンケートはこちらから★☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

ショウヘイさんありがとう!仕事ができそうな体調なら、勇気を持って前に進もう!
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る