ハリーさんもパニック障害のアンケートに答えてくれましたー!ありがとー!

anke-to15

5月も終わりを迎えて、暑い日が増えてきました、えむ氏(@mlog_xyz)です。

仕事中も汗だらだらで早くエアコン付けてくれよ!と言いたくなりますが、新人なんで言うの我慢してます。

またまた、パニック障害のアンケートに答えてくれた方がいましので紹介しちゃいますね。

過去のアンケート回答まとめ

パニック障害のアンケート回答者をまとめています!回答してくれた方、ありがとうございます!

それではいってみましょー!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ハリーさん(女性)

パニック障害になったのはいつごろ?暦は何年?原因は?

1番最初は、高校からの帰り道、吹雪で視界ゼロ状態で歩いていた時に、息ができなくなってドキドキして、死ぬかと思って、苦しくて知らない人の家に上げてもらって、助けてもらった。あの時の恐怖と、あのお家の方の親切は今でも鮮明で、忘れられない。
それから、自力で雪をやり過ごして生活していたが、社会人になって、仕事や人間関係のストレスがたまっていたのか…東京行きの夜行バスに乗って扉が閉まった瞬間、大きなパニック発作が起き、そこから今現在に至るまで、良くなりかけたり悪くなったりを繰り返しながら、18年程経つ。

どんな症状がどんなときにでる?

転勤族で頻繁に引っ越しをしているので、新しい土地に移った時や、寝不足の時、人間関係がスムーズでないときに、よく発作を起こす。
サーっと血の気が引いて死ぬ恐怖とともにソワソワして手汗をかいて、自分をコントロールできない感覚におそわれて、呼吸ができない。
車の運転しながら家から離れる時、スーパーや人混み、美容室、歯医者、エレベーター、立体駐車場、信号待ち、右折待ちの時など
あと、妊娠、出産を2度経験しているが、その度にパニック発作は頻発して苦しんだ。風が吹く事が怖くて、外に出られなくなったりもした。

パニック障害になってから今まで何してた?

20才の頃から、ずーっと心療内科にて治療を続けてきた。もちろん、パニック障害について調べ、勉強し、治そうと諦めずに戦っている。

治すために何した?

投薬。それから運動するようにはこころがけてきた。体力があるときのほうが、発作を起こしにくい気がしたから。
でも、状態が悪いときは家から離れるウォーキングなども出来ず、困るばかり。

治すためには何をすればいい?

色んな薬を飲んで、立ち向かってイヤなことをしたり、逆にできることだけして生活したり、ツボや、呼吸法や、色々試してきたけど、正直わからない。
ただ、治そうと諦めずにチャレンジし続けることだけは、えらいと思う。

治すためにはどんな考え方が必要?

信頼できるお医者さんを見つけて相談、投薬しつつ、発作を起こしてガックリきても、それでも治ると信じ続けるしかないと思う。

今でも治ってない理由は?

安定しない生活環境、伴って変わり続ける人間関係。私にとってそれが1番大きい理由だと
思う。

ちなみにどんな性格?パニック障害と性格って関係あると思う?

病気を発症する前は、真面目で人に依存する性格だった。病気をしてからは、かなり適当に頑張らない人間になったけど、やっぱり根本の性格は、病気に関係すると思う。

パニック障害を患っている人にメッセージ

こんなに長いことパニック障害を患っているけど、諦めないで治そうと頑張っているのは、やはり良くなる時期があるから。いつか、その状態のまま、発作を忘れて暮らしていけると思ってます。
あと、このアンケートに参加しようと思ったのは、妊娠出産で悩み苦しんでいる人がいて、何か支えになれたらと思ったから。必ず乗り越えて可愛いお子さんに出会い、育児をしていけます。幼稚園の親子遠足に行けなくて泣いたこともあったけど、行けた年もあったし、必ずサポートしてくれる人が現れます!
もう、パニック障害は珍しい時代じゃなくなったし、少しオープンに、人に甘えながら発作も、予期不安の恐怖も、やり過ごしながら良くなっていきましょう。

その他書きたいことがあれば書いてください。

私自身、半年前に引っ越ししてきてから調子が悪く、相性がよかった先生とも離れてきて、苦手が増えて行動範囲が狭くなって、悲しくなってきたときに、このブログやアンケートを見て、勇気をもらいました。
ありがとうございます。
やっぱりメゲずにチャレンジし続けたいと思います。同じ苦しみと戦ってる仲間がたくさんいると思うと、頑張れます!

アンケートを読んで

ハリーさん、回答ありがとうございます。

「治そうと諦めずにチャレンジし続けることだけは、えらいと思う。」ほんとそのとおりだと思います!僕もたまにさぼったりめちゃくちゃ積極的でないないときもあるけど、パニック障害が少しでもよくなるように、小さなチャレンジでもいいからしていますよ。その積み重ねがその後にだいぶ影響してくると思いますし。

僕は男だから妊娠出産はしないけど、家族を持ったり子を持つということに少し不安があります。自分のことすらままならないの人の人生までも背負えるのかなと。

すべての人が一人前ではないし、人が人を補って生きているのだから、パニック障害だからと言って家族を持ったり子を持つことを避けるのは少し違うのかなと最近思ったりもします。

ハリーさんのいうとおり、人にサポートしてもらったり甘えたりしてもいいと思うんですよ。その分自分が頑張れるとき、頑張れることは人の分まで頑張って持ちつ持たれつでいいんじゃないでしょうか。

まとめ

アンケート回答者を引き続き募集してます。

アンケートの形をとらなくても、寄稿でもOKです。

このブログでよければ、吐き出したいことや伝えたいことを発信できますよ。何かあれば気軽にメールでもOKです。メアドはmlog.xyz@gmail.comです。

☆★アンケートはこちらから★☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

ハリーさんもパニック障害のアンケートに答えてくれましたー!ありがとー!
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る