七色さんがアンケートに答えてくれました。パニック障害のアンケートまだやっています。

anke-to11

2015.03.02追記
今まで回答してくれた方たちの回答はこちらにまとめています。
パニック障害のアンケート回答者をまとめています!回答してくれた方、ありがとうございます!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

七色さん(女性)

パニック障害になったのはいつごろ?暦は何年?原因は?

はじめまして、54年生まれのどこにでもいる主婦でございます。

キッカケは東日本大震災。
2ヵ月後に発症しました。そこまで被害がある地域ではなかったものの、発症するまでの二ヶ月間余震に悩まされ、津波の映像を繰り返し見たり、不眠が続いたりしたために、パニック障害になったと思います。
一番初めの症状は激しい動悸で、心筋梗塞?脳梗塞?かもしれないとおもい、救急車に乗りました。ただ検査の結果では異常なしでした。それがことの始まりだったのです

どんな症状がどんなときにでる?

症状はさまざまです。だいたい皆さんと同じように、動悸、息切れ、震え、原因のない物に対しての恐怖などです。

どんな時になるかというと、最初のうちで多かったのはレジの並び(後にネットで調べるようになって、同じ人がたくさんいてびっくりしました)外食時、まったりビデオ鑑賞時、就寝直前、本当にさまざまです。ただ、電車も車も普通に乗れます。パニック後、ライブ会場も行きましたが問題ありませんでした。

パニック障害になってから今まで何してた?

仕事復帰するまでに3年かかりました。
その間、半年~1年に1度のペースで大きな発作がありました。
主に家事育児をこなしておりましたが、酷い期間はひたすら寝ていました。
今でも大きな発作は来ますし、予期不安も小さいものを含めると月に両手くらいはあるでしょう。

治すために何した?

まずはいろいろな情報を集めたり、心療内科にいって診察してもらったり、食事を変えたり、普通のことですね。
できるだけ不安を感じないように、それだけに重点を置いていました

治すためには何をすればいい?

強く伝えたいのは、自分ひとりだけでは治すことは難しいということ。
なので完治前提ではお話できませんが、家族や友人などの協力、理解が少しでもあれば、限りなく完治に近い状態まで快復すると思います。ただ、理解してもらえないからといって、人や世間を責めても自分にとって何らプラスにはならないので、ある程度自分のフォームを崩すという事は、この病気の完治へのヒントになり得るのかもしれません。

治すためにはどんな考え方が必要?

症状がでない期間をどれだけ延ばすことができるか・・というように、どううまく付き合っていけるかを考えています。なので完治を目指そう!という考えは、自分にとっては結構な負担と感じます。

あとは、考えてもどうしようもないときは、考えることをやめています

今でも治ってない理由は?

周りの環境だと思います。
家族への心配事、年齢的なものの仕事への疲れ、健康の心配・・などなど、心配事が尽きない限りは一進一退だと思っています。

ちなみにどんな性格?パニック障害と性格って関係あると思う?

あると思います。もともと子供の頃から心配性でした。
というのも、父親が少し心の病気を持っていまして、夜中に母親を連れて朝まで帰ってこなかった事が多々あったので、そういった幼少期のトラウマみたいなものも影響していると思います。

パニック障害を患っている人にメッセージ

いまはSNSを通じて、少数ですが同じ障害の方と情報交換をしたりしていますが、パニック障害でも、私のように症状が比較的軽い人もいれば、電車に乗れなくなるほど重い人もいます。私は仕事をしていますが、中には社会復帰できない自分を責めたり、その状況に苦しんだりしている方がいます。でも責めるのは間違いです。

その他書きたいことがあれば書いてください。

お薬について。

薬についても色々副作用や、離脱症状が大きく取り上げられていますが、こればかりは自分とお薬との相性もあるので、一概に服用したからといって危険とはいえないでしょう。

どの薬にも副作用があるように、決して怖いというイメージだけで自己判断していただかないように、プロの方(医師<薬剤師かも)に納得いくまで質問することも大切だと思います。

ちなみに私は徐々に減薬しないでいきなり断薬したことがありましたが、離脱症状は気づかないレベルでした。
本当は医師と相談しつつ・・なのですが、どんなに知識がある医師でも、私自身のタイミングというものがありますので、そこはマニュアル通りにはいかないのよ!という持論がありましたので、完全自己判断でした。(笑)でも真似してはいけません

アンケートを読んで

パニック障害は確かに誰かの強力を得たほうがよくなるような気が僕もしています。僕も最近は家族以外とも外出をしたり、仕事場の人と出かけたりして、今までとは違う外出をしています。七色さんの言うように、自分のフォームを崩すのは新たな発見や良い経験ができると思います。周りの理解と協力があれば自分だけでは出ない勇気が出たり、逆に良いプレッシャーになって、どんどん行動ができてパニック障害もよくなる気がします。

薬も良い悪いとか好き嫌いとか合う合わないとかありますが、僕は良くなるために使えるものは使いたい派なので、七色さんの言うように毛嫌いせず、お医者さんと相談して合うものを探していくのがいいんないかなと思っています。

まとめ

アンケート回答者を引き続き募集してます。

アンケートの形をとらなくても、寄稿でもOKです。

このブログでよければ、吐き出したいことや伝えたいことを発信できますよ。何かあれば気軽にメールでもOKです。メアドはmlog.xyz@gmail.comです。

☆★アンケートはこちらから★☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

七色さんがアンケートに答えてくれました。パニック障害のアンケートまだやっています。
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る