パキシルでシャンビリか?

昨日は飲み会があって、でも仕事で疲れてて大丈夫かなー?と思っていたけど、飲み会が始まればそんな気分もどっか行って楽しく最後まで過ごすことができました。ちなみに俺はウーロン茶しか飲みませんが。

今俺はパキシルを服薬して、それ以外の薬は飲んでいないのだけれど、脚がよくピクつくというかビクッとしたり、あとジョギングとか速く歩いたりすると頭の後ろのほう(だと思う)がビクッとして、何か血の気が引くのか、逆に血液が大量に脳に行くのか、詳しいことはわからんけど、そんな感じになることがよくあります。何か足から来る衝撃が頭まで突き抜ける感じです。

これはデプロメールを減薬していってパキシルが増えていったころから起きてきた症状で、だからパキシルが原因じゃないかと思います。メンタルの先生に足のピクつきのことを話したら、気にしなくいいって言われたから気にしてません。前に仕事の休憩中、休憩室で寝ていて、足もとで寝ていた先輩の頭を勝手に蹴ったことがあります。あと頭のほうはその足のピクつきの後から出てきた症状なので先生には言っていませんし、まあまあ気になるので少しだけ心配です。昨日も待ち合わせに遅れそうで、車から降りて少し走って階段下りたら頭にズキズキきて、今日やばいかなーと思ったくらいです。でもほんのちょっと心配なだけです。

それでパキシルを減薬・断薬していくとよく「シャンビリ」という症状が出るということを聞きますが、減薬・断薬をしていなくても症状が出ることがあるみたいです。ちなみに「シャンビリ」とは頭がシャンシャン鳴って手足がビリビリなることらしいのですが、詳しいことはわからないし、人それぞれ強く感じる症状は違うので、はたして俺の症状は「シャンビリ」なのだろうか?もしそうなら俺もはれて、あの噂には聞いていた「シャンビリ」の仲間になります。まぁ実際はシャンビリだろうがなんだろうがそんなのどっちでも良くて、とりあえず思いついたので書いてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る