好循環

年が明けてからの体調は安定しています。

仕事ではほとんどストレスを感じなくなり、のびのびと仕事ができています。1日1日があっという間に過ぎるし、1週間がとても早いです。それだけ集中して仕事をしているというか、仕事中の邪念?みたいなものがないです。

前は、1日を乗り切るのがやっとで、1週間が終わるころにはだいぶ疲れが溜まっていました。仕事中も「まだ午前中しか終わっていない、何とか午後も乗り切らないと」とか「まだ1時間しか経っていない、あと3時間いないと帰れない」とか、家に帰ることとか、あと何時間耐えなきゃとか、そんなことばかり考えていました。

今はそういうのがほとんどなくて、前なら「あと2時間もある」が、「あっという間の2時間」という意識に変わりました。

疲れもぐっと減りました。やはり不安や緊張、ストレスやプレッシャーが体の不調や重さ、だるさの一因になっていることを改めて知りました。今は体が軽いしあまり疲れない、疲れてもそんなに苦にならないし不安を煽らない。前は、ちょっとした疲れや筋肉痛が残っているだけですごい体が重くてどんよりした気持ちになっていたけど、今はそんなにならない。

というわけで、快調です。体調不良→不安・緊張→体調不良→不安・緊張….の悪循環スパイラルはほんとに恐ろしいものです。改めて思います。何かが快方に向かったり、少しでも光を見出せれば、勝手に好循環になっていくものですね。何かいまそんな状況にいる気がします。この好循環をキープしたいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る