前に進むこと

今の職場で働き始めて半年が経ちました。最近は体調が悪い時もありますが、毎日仕事にいっています。

最近は毎日が不安と体調不良との戦いで、早退してしまおうかという思いが頭をよくよぎります。「昼になったら帰ろう」、「2時になったら帰ろう」、「3時になったら帰ろう」、「4時になったら帰ろう」、こんなことをよく考えます。でもちょっと仕事を頑張っていると体調が少し楽になるので、もうちょっと頑張る気が起きて、それが繰り返されてなんとか定時になります。7時間勤務は4~6月で経験していたはずなのに、なぜかいっこうに慣れないのか9月からずっと体調が芳しくありません。

朝も体調が悪いと仕事に行く気が失せます。「昨日あんなに体調悪かったから大丈夫かな…」と考えていると、通勤の自転車もなかなか前に進みません。何度引き換えそうかと思ったことか。それでも「とりあえず会社には行こう、行って駄目なら帰ろう」という気持ちで思いきって会社に行き、前述のやりとりが頭の中で繰り返されて、結局仕事をやりとおします。

そんなこんなで、体調は良い訳ではないけど、仕事はちゃんと行けています。森田療法の「あるがまま」の気持ちで仕事を頑張っています。前の日記のタツさんのコメントがとても効いていると思います。

土日などは進んで外に出て行っています。行くとこを決めて車で一人で向かいます。途中、不安なんかもじわじわときますが、怖い時ほど前進するべきですね。頓服もたまに飲みます。ソラナックスを半錠飲むことをtaka850さんに聞いてからは、気軽に飲んでいます。やはり早めに飲むといい感じがします。昔はあれほど我慢していたけど、絶対早く飲んだほうが良いと今は思います。

こうやって仕事やプライベートでも、不安や体調が悪くなっても逃げないこと、前に進むことが、とてもいいことだと思います。体調が悪い時があるかもしれないけど、とても充実した生活を送れています。不安や恐怖によって逃げても、次また同じ恐怖や不安に襲われます。だからその時に怖くても突っ込むべきですね。

パニック障害を治すには、間違って学習したことを正しく学習しなおすことだと思います。予期不安や広場恐怖で逃げ帰っていたことを学習してしまった僕は、体調が悪くても不安が起きても、そこに居続けることが再学習です。再学習するには、頭で理解するだけではなく、体で体験すること、つまりは不安や恐怖、体調不良が起きた時にこそ、学習しなおすことができるので、そういった恐怖ゾーンに進んで突っ込むしかないと思います。

今はまだ、なんとか乗り越えているといった感じですが、そのうちは慣れてくるのかな。よくわかりませんが、前進あるのみです。今日、半年頑張ったご褒美ともいえる有給休暇が10日もらえました。それでもなるべく使わないようにしたいですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る