悔しくてたまらない

最近の日記は頓服薬のソラナックスを飲んだ話ばっかですが、今日も同じような話。

先週の日曜日に一宮に行って試合を2試合してきて、次の日は疲れと筋肉痛のまま仕事に行った。そしたら疲れと眠気で不安が襲ってきて、午前中から頓服のソラナックスを飲んだ。そしたらそのうち体調はよくなって昼休みに熟睡して、その日は無事仕事ができた。午前中から頓服を飲んで午後も仕事できたことは自分の中では自信につながったはず。今までなら帰り際にソラナックスを飲むことが多かったから。

それから火曜日、水曜日、多少の不安はあるけど、体調が悪くなるまではいかず、それとなく仕事をこなす。

そして今日木曜日、会社に向かう道中からすごい不安が襲ってきた。引き返したくなるくらい不安が襲ってきて、でも引き返したって何の解決にもならないから仕事に行った。会社についても不安は治まらない。だいたい何をやるにしてもやる前は不安で、やってみると「こんなもんか」って感じで不安も治まることもある、「会社に行くの不安だったけど、着いたら案外大丈夫じゃん」ってなることを願った。でも不安は治まらなかった、何かふわふわしてソワソワして座ってられない、仕事に集中できない。

こんな仕事の初っ端からソラナックスなんて飲みたくない、なんとかしたいが、今回ばかりは自力でどうにかできる限度を超えていた(と思う)。とりあえずソラナックスを飲んだ。それでも不安は消えない。ソラナックスを飲むタイミングが遅かったのか、それとも今までのソラナックスの効能は気の持ちようだったのか、そんなことどうでもいいんだけど、久しぶり追い詰められた。

不安が治まるのを待つが、一向に不安なまま。家に帰りたいけど、帰ったって何の解決策にもならない。そりゃ体調はよくなるかもしれないけど、根本的な解決にはならないし、逃げ癖ではなく、こんな状態でも乗り越えたという自信がほしい。でも今回ばかりはちょっと無理っぽい。心が折れた。頑張れる自信がなかった。課長に早退すると言って家に帰った。

こういう時の帰り道はとても悔しくてたまらない。家に帰るころには不安も一息ついて体調もよくなる。ほんとよくできたカラダだな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る