太陽とセロトニン

今日は日曜日恒例のソフトボールをしました。

2月だというのにとても暖かくて、動くと暑いくらいでした。最近は暖かい日が続いていて、もう春なのかな?って錯覚するほどのです。それでも来週はまた寒くなるのかも。

こうやって毎週外に出て体を動かすことはとても気持ちのいいもので、この年(と言ってもまだ若い方か)にもなって砂にまみれてわんぱくできるなんて最高だと思います。

それからこうやって体を動かすことが僕の体調をよくしているというか、息抜きにもなるし、リフレッシュにもなるし、太陽の光をいっぱいあびれるし、疲れるからぐっすり眠れるし、いいことづくめです。

パニック障害は脳内のセロトニン分泌の機能障害だと言われているけど、太陽の光を浴びるとセロトニンが増えるので、太陽の光を浴びると元気になれる気がします。

てかセロトニンのこともこのサイトで書こうかな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る