円広志さんの話を聞いて

月曜日は毎度おなじみ筋肉痛です。昨日の疲れというか筋肉痛は簡単には取れません。

そして今日は久しぶりにだらっとした日になってしまいました。朝7時に起きて、朝ごはん食べて、ちょっとしたらまた寝てしまいました。こんなことは久しぶりだなー。だいぶ疲れてたんかな。

そういえば今朝のニュースというかワイドショー?みたいなので、「円広志、パニック障害を告白」というものがやっていました。円さんがパニック障害(だった?)なのは、もう昔から有名な話じゃないのかなと思いながら見てました。

その中で印象的なフレーズ(曖昧な記憶ですが…)
・歌を歌っている時、何かに夢中になっている時は不安は起きなかった。
・周りの助けも必要だけど、最後は自分。自分の力で不安に飛び込むしかない。

こんなこと言ってた気がしました。

僕はこれを見てまったくもってその通りだと思いました。それと同時に僕の今の状態を考えて、少し物足りないというかストレスが少なすぎるというか、不安に飛び込むこともなければ、何か夢中になっていることもない、その状態はすごい楽だけど、それが回復の低迷の原因になっているんじゃないかと思いました。そろそろ必死になったり辛い思いもしながらそれを乗り越えていくこともしなくちゃいけないんじゃないかと思いました。

そういうわけで、明日から何かします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る