メンタルクリニックに行った

昨日は月1のメンタルクリニックに行きました。

医師の方と話をしました。僕はあまりの内容のない話しかしないのだけど、やはりパニック障害を患った当初は医師の方にいろんなことを聞いてましたね。治療のゴールが見えず、回復のための具体的な指示もなく、薬だけの治療だったので、不安になってましたね。「結局どうしたら早く治るのか?」という僕の問いに納得のいく回答はもらえなかったので、「はたしてこの医師は俺を治す気があるのか?」とも思ってました。

そんな僕も今では何とか普通の生活が送れています。余裕のある生活を送っているというのもひとつの理由だけど、回復のために何をしたらいいのか、何をしないほうがいいのか、を知ったというのが大きいと思います。昔はわけもわからずパニック障害と戦ってましたからね。

僕とメンタルクリニックの関係は決して悪いわけではないけど、パニック障害を治そうと思うなら、薬物療法依存のメンタルクリニックにすべてを任せるのではなく、自分でほかの治療法にも手を出すことをおすすめします。

自分で勉強したこと、挑戦したことのほうが、今の自分の糧になっていると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る