奥が深い

今、パニック障害と森田療法についていろいろと勉強したりコンテンツをつくったりしています。

改めて森田療法を考えてみると、とても面白いしユニークで、的を得ていて真であって、パニック障害に悩む方への回復の突破口というか道筋というか、そんな感じがします。

森田療法は別にパニック障害とか他の神経症とかの人だけに当てはまることではなく、日常生活でストレスにさらされている人なんかが学んでも為になる、人間本来のあり方みたいなものを説いていて、何か哲学っぽいです。

まぁでも僕も森田療法を皆さんに押し付けるわけではないし、興味のある方が読んで少しでも学んでみてください。僕も森田療法のコンテンツを増やしますので、人生の糧にしていただければ、なんならパニック障害の回復への足がかりにしていただければ、と思っております。

まぁ要は考え方なんですよね。心のあり方というか。何を感じ何を考え何を心の支えにするか、それが人生でもあるし、人の成長でもあるし、パニック障害の回復でもあると思います。かっこいい言い方なら「悟り」ですかね。「悟る」まではがむしゃらに、ほんとがむしゃらに何でもやってみるしかないんですよ。

と、がむしゃらさの足りない怠け者の自分が書いております。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

NO IMAGE
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る