ぴよたそで学ぼう!日本一汚い方言「瀬戸弁」くろにえる

瀬戸弁のくろにえる

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

くろにえる = 青アザができる

どこかで体(ひじとひざとか)をぶつけたり、打ち身のような状態になって、内出血を起こしてる状態のこと。

「くろにえる」と言っても、黒くもないし、煮えてもいない。「クロニクル」と混同しないように。

使い方

  • 「わしの首の体の付け根は星型にくろにえとる」
  • わしの首の体の付け根には、星型のようなアザがある。

  • 「さっき打ったところ、くろにえとるわー」
  • 先ほど打ったところが、青アザになっているよ。

  • 「なんか痛いと思っとったら、くろにえてまっとるわー」
  • どうして痛みを感じると思っていたら、青アザができていましたのよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

ぴよたそで学ぼう!日本一汚い方言「瀬戸弁」くろにえる
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る