キングオブコント2015はコロコロチキチキペッパーズが優勝!コント日本一おめでとう![感想]

キングオブコント2015コロチキ優勝

キングオブコント2015を危うく見損なうところでした、えむ氏(@mlog_xyz)です。

テレビ番組表をたまたま見て気づいたので録画&リアルタイム視聴できましたが、気づかなければ鉄腕ダッシュ&イッテQ見て後で気づいて後悔するとこでした。

「キングオブコント2015」をリアルタイムで見ながら感想書きました。

キングオブコント2015公式サイト

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ファーストステージ

今回からは準決勝で敗れた芸人が審査する方式をやめて、バナナマン、さまぁ~ず、ダウンタウン松本の5人で審査をする方式に。

決勝進出者は、「藤崎マーケット」、「ジャングルポケット」、「さらば青春の光」、「コロコロチキチキペッパーズ」、「うしろシティ」、「バンビーノ」、「ザ・ギース」、「ロッチ」、「アキナ」、「巨匠」。

藤崎マーケット」はしゃべらない大道芸人とお父さんのコントを披露。
藤崎マーケットと言えばラララライ体操のイメージが強いけど、ブームが過ぎたあとも関西で漫才やコントの実力を磨いていたみたい。
大道芸人が「DEEN」の「ひとりじゃない」に合わせて動く、動くたびお父さんと少し絡んで少し笑いが起きる。そんな程度で大きな笑いにはならなかった。ていうかそんなにおもしろくなかった。おしい。期待していただけに。

ジャングルポケット」は彼女が友達と浮気してたコントを披露。
ジャンポケは斎藤だけアメトークやロンハーでよく見るだけで他のメンバーはよく知らない。ネタも見たことあるけど、暑苦しくてキモいネタばかりの印象、それが売りなんだろうけど。
今回もそんな感じのウザいネタだったけど、いまいち爆発力がなかった。

さらば青春の光」はまだ一枚も描いてない画家の苦悩のコントを披露。
さらば青春の光はネタの発想がおもしろくて好きな芸人。キングオブコントの常連で、優勝してもおかしくない年もあったと思うけど(不倫交際トラブルを起こして審査する芸人を敵に回したから点数が集まらなかったのかもね。)、去年のネタはいまいちで案の定ファイナルステージに行けなかった記憶が。
今回も、審査員の誰かが言っていたけどネタばらしがフワッとなってしまって、それ以降もずっとフワッとしてた。本人たちはドカンとくるはずだったんだけど。森田はボケずにツッコんだほうが良い気がした。残念。

コロコロチキチキペッパーズ」は友達のいない小学生と妖精のコントを披露。
「やっべぇぞ」を多様する漫才は何回か見たことあって、ナダルは珍しいキャラクターだけど、漫才はそんなに面白くなかった。
今回コントは初めて見たけど、なんかすごいベタな感じで展開も見え見えなんだけど、観客はすごい笑っていた。これがファイナルステージに行くのはちょっと…?と思った。僕はもっと発想が面白いのが好きみたい。

うしろシティ」はじじいと悪魔のコントを披露。
「うしろシティ」は以前のキングオブコントで何回か見て発想が面白いネタもたくさんあったけど、シュッとした見た目からかアイドル的人気とかあるみたいでそんなんどうでもいいから面白いコントを見せてもらいたかった。
でも今回はなんとも盛り上がりのないスーッとしたコントだった。もったいない。残念。

バンビーノ」は魔法使いと犬のコントを披露。
「バンビーノ」は去年ダンソンでブレークして、僕も面白いと思うので頑張ってほしい芸人。リズムネタはハマるハマらないが難しいのかもしれない。
今回はリズムネタっぽい感じでまあまあ面白かったけど、いまいちもりあがりはなかった。2ネタ目も見たい。

ザ・ギース」はコントをビフォアアフターするコントを披露。
「ザ・ギース」もなかなか他にはない発想のコントをやるので好き。華はないから人気が出そうにないけど、コントは面白い。
今回のコントは相当発想がおかしくて理解しがたい難しいコントだった。もったいない。残念。

ロッチ」はフィッティングルームのコントを披露。
「ロッチ」はテレビにもよく出てるし、もはや風格すら感じる。他の決勝進出者より全然格上。発想が面白いネタも今までいっぱいあったので期待していた。
今回のコントはめちゃ面白かった。簡単でベタな天丼ネタだったけど、飽きさせなかったし雰囲気がずっと面白かった。

アキナ」は飼っている鳥の様態が悪くなってライブに行けなかったコントを披露。
「アキナ」はキングオブコント2014とかTHE MANZAI2014とかで見たことあったけど、自分にはハマらないというか合わないというイメージがあった。
今回のコントも同様にあんまり笑えるところがなかった。

巨匠」は足が固められた回転寿司屋の定員コントを披露。
「巨匠」は悪い人を演じるコントばかりで、面白いけどいまいちハネない。頑張ってほしい芸人。
今回のコントも罪人が足を固めれて寿司屋の板前やっているというぶっ飛んだ設定で、イマイチどかんと来ないのが残念。もう一盛り上がりしてほしかった。残念。

ファイナルステージ

ファーストステージの点数は以下のとおり。

1.ロッチ 478点
2.コロコロチキチキペッパーズ 468点
3.バンビーノ 455点
4.藤崎マーケット 451点
5.ジャングルポケット 445点
6.アキナ 437点
7.ザ・ギース 428点
7.巨匠 428点
9.うしろシティ 424点
10.さらば青春の光 

上位5組がファイナルステージに行けるシステム。ファーストステージの点数とファイナルステージの点数の合計で優勝者が決まる。

んでファイナルステージは「ロッチ」、「コロコロチキチキペッパーズ」、「バンビーノ」、「藤崎マーケット」、「ジャングルポケット」。

「ジャングルポケット」は彼女を引き止めに行きたい部下とその上司のコントを披露。
いつもどおりのジャングルポケット、安定の暑苦しさ。だけど爆発はしなかった。優勝は無理かな。

「藤崎マーケット」はお化け屋敷で働くお父さんとその息子のコントを披露。
うーん。藤崎マーケットはコントだと良さが出ないというか、漫才のほうがトキの勢いとかおかしさが出て面白いと思う。漫才が見たい。

「バンビーノ」はマッサージのコントを披露。
体を押して音がなるリズムネタ、面白かったです。

「コロコロチキチキペッパーズ」は卓球のコントを披露。
コロチキはぶっちゃけあんまり好きじゃないことに気づいた。でもこのコントは面白かった。ナダルが純粋なキャラを演じるより、報われないキャラ演じるほうが僕は好きかも。

「ロッチ」はボクシングの試合を仮病で休もうとするコントを披露。
ロッチにしてはそんなに面白くなかった。ロッチは面白さにムラがあるんだよなー。これでは優勝できない。

結果は以下のとおり。

ジャングルポケット 445点+451点=896点
藤崎マーケット 451点+442点=893点
バンビーノ 455点+471点=926点
コロコロチキチキペッパーズ 468点+465点=933点
ロッチ 478点+429点=907点

ということで、コロコロチキチキペッパーズが優勝!僕はあんまり納得いっていないというか、全体的にレベルが低かった気がする。

今回出た芸人たちはもっと面白いコントを生み出して来ているのに、今回はネタのチョイスが悪かったのかな。

まとめ

あくまでも個人的感想なのであしからず。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

キングオブコント2015はコロコロチキチキペッパーズが優勝!コント日本一おめでとう![感想]
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る