INSPIRON15(5000)5558をSSDに換装した[Acronis True Imageでクローン作成]

inspiron_ssd_08

誕プレでINSPIRON15(5000)5558を買いました、えむ氏(@mlog_xyz)です。

今まで使っていた「ACER ASPIRE 5741」に換装していたSSDをHDDに再換装して、取り出したSSDを「INSPIRON15 5558」に換装しました。その方法をまとめときます。

ちなみに以前「ACER ASPIRE 5741」にSSDを換装した時の記事はこちら→ACER ASPIREをSSD換装して、Windows7をクリーンインストールしてみた

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

クローンSSD/HDDの作成

今回の手順は「ACER ASPIRE 5741」のクローンHDDを作り、そのHDDを「ACER ASPIRE 5741」に換装し、取り出されたSSDで「INSPIRON15 5558」のクローンSSDを作り、そのSSDを「INSPIRON15 5558」に換装するという手順。

もう一つSSDを購入してもいいんだけど、使わない(と思われる)PCにSSDを積んでおいてももったいないからね。面倒だと思ったけど、ケチりました。

クローン作成ソフトは「CrucialのSSD」に付属していた「Acronis True Image HD 2014」。プロダクトキーがあれば複数のPCにインストールできるようだったので、「ACER ASPIRE 5741」のみならず「INSPIRON15 5558」にもインストールし、今回のクローン作成に活用しました。

「Acronis True Image HD 2014」のインストール方法やクローンの作成については、以前記事に書いたから省略。

参考:CrucialのSSDに同封されているAcronis True Imageでクローンを作る方法/バックアップの取り方

今回のクローン作成で使ったもの。

INSPIRON15 5558の裏側

INSPIRON15 5000 5558 裏側

「INSPIRON15 5558」の裏ブタは2つのネジで固定されています。この2つのネジを外し、少し力をいれて少しずつツメを外してフタを外します。

INSPIRON15 5558 HDD メモリ LAN

HDDやメモリや無線LANが出てきました。

INSPIRON15 5558 メモリ8GB

メモリは4GB×2個=8GB入ってました。

INSPIRON15 5558 SSD換装 HDD外す

HDDはマウンタにネジで固定されています。まずは四隅のネジを外してHDDをマウンタごと外します。

SATAケーブルもここで外さず、根本を外してしまったほうが楽です。

INSPIRON15 5558 SSD換装 SATAケーブル外す

マウンタごと外せました。ここでSATAケーブルを外します。

HDDはサムソン製かと思っていたら、悪名高きSEAGATE製でした。

INSPIRON15 5558 SSD換装 SSDハメる

マウンタの横側に4つのネジがついていますので外し、HDDをマウンタから外します。

HDDが外せたらSSDをはめ込んでマウンタにネジで固定します。

INSPIRON15 5558 SSD換装

マウンタに固定ができたら、マウンタを4つのネジで留めます。SATAケーブルもちゃんとつなぎます。

マウンタをネジで固定したら、裏ブタを閉めてネジで留めれば完成です。

電源を入れると再起動が求められるので、再起動が済めば夢のSSD爆速ライフのはじまりです。

まとめ

INSPIRON15 5558 SSD ベンチマーク

CrystalDiskMarkでベンチマークを測定してみました。

だいぶ早いです。「ACER ASPIRE 5741」にSSD積んでた時よりもだいぶ早いです。

CPUの性能やメモリの大きさで変わってくるもんなんすね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

INSPIRON15(5000)5558をSSDに換装した[Acronis True Imageでクローン作成]
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る