悪玉コレステロール対策に「DHA・EPA」のサプリメントを飲むことにした

健康診断の結果が出ました、えむ氏(@mlog_xyz)です。

総コレステロールとLDLコレステロール(悪玉コレステロール)でひっかかり、これは本格的にどうにかしないとなーと思うところです。

というのももう3年ほどこの2つはひっかかっていて、半年に1回動脈硬化外来なんてのも受けています。以前にもこのブログで悪玉コレステロールを減らす食事や生活習慣をまとめました。

参照:悪玉コレステロールが高かったから動脈硬化を予防するための食事や生活習慣をまとめた

最近はジャンクフードも食べてないし、運動も以前より増えました。それでもなかなか悪玉コレステロールが減らなくて、そろそろ何かすがりたくなりました。

そこサプリメントを飲んでみようかなと思いました。

悪玉コレステロールを下げる食品

ちなみに悪玉コレステロールを下げる食品は以下のとおりです。

  1. DHA・EPAが豊富な「青魚」
  2. オメガ3脂肪酸が豊富な「オメガ3オイル」
  3. オメガ3脂肪酸が豊富な「ナッツ類」
  4. 納豆キナーゼが含まれてる「納豆」
  5. アリインが多く含まれる「ニンニク」
  6. アルギン酸が多く含まれる「昆布類」
  7. エリタデニンが多く含まれる「しいたけ」
  8. カテキンが多く含まれる「緑茶」
  9. 水溶性食物繊維が豊富な「野菜類」
悪玉コレステロールを下げる※サプリ・食品※【LDLコレステロールは危険】悪玉コレステロールを下げる※サプリ・食品※【LDLコレステロールは危険】

僕は好き嫌いが激しいので、食事だけで見直すよりサプリメントにも助けてもらおうと思いました。

「納豆が悪玉コレステロールにはいいよ」と聞いたのですが、僕が納豆が嫌いで、でもそれなら「ナットウキナーゼ」のサプリを飲めばいいんじゃないかと思いましたが、最終的には「DHA・EPA」のサプリにしようと思いました。青魚は嫌いじゃないですが、そこまで食べる機会が多いわけじゃありません。

DHAおよびEPAは1日1g以上摂ることが望ましいそうですが、魚をよく食べる50代以上の人でも0.6~0.7gしか摂れておらず、30~40代も0.2~0.3gくらいしか摂れていないそうです。

動脈硬化外来の先生にも魚の油に対する肉の油の割合が大きすぎるので、魚を沢山食べろと言われていたので、「DHA/EPA」を摂ることに決めました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

DHA・EPAのサプリメント

DHA・EPAのサプリメントもメーカーごとにたくさんあり、迷ってしまいます。自分の勉強と選択も兼ねてまとめてみました。

僕の気にしたポイントは値段と1日に飲むサプリメントに含まれるDHA・EPAの含有量です。いくら安くてもあまり入ってないんじゃ意味無いですがからね。あとは、他に何が入っているかくらいでしょうか。

いちおうAmazonで売られている値段から1日あたりいくら掛かるかを計算してみました。

また、DHA1mgあたりいくらなのかも計算しました。

ディアナチュラ

まずは「ディアナチュラ」の「DHA with イチョウ葉」です。

1日4粒あたりにDHA:500mg、EPA:65mg、さらにイチョウ葉エキス末:12mgが含まれています。

1日あたりの金額は、1427円/60日=23.783円になります。

また、DHA1mgあたりは1427/500=2.854円です。
EPA1mgあたりは1427/65=21.954円です。

なかなか手頃ですね。

DHC

つづいて、「DHC」の「DHA」です。

1日4粒あたりにDHA:510mg、EPA:110mg、さらにビタミンE(d-α-トコフェロール):60mg が含まれています。

1日あたりの金額は、1,873円/60日=31.216円になります。

また、DHA1mgあたりは1873/510=3.673円です。
EPA1mgあたりは1873/110=17.027円です。

ネイチャーメイド

つづいて「ネイチャーメイド」の「スーパーフィッシュオイル(EPA/DHA)」です。

1日1粒あたりにDHA:120mg、EPA:180mg含まれています。あんまり入ってないですね。

1日あたりの金額は1,073円/90日=11.922円になります。

DHA1mgあたりは1073/120=8.942円です。
EPA1mgあたりは1073/180=5.961円です。

Amazonのレビューを見ると、サプリ1粒がとてつもなくデカイみたいです(笑)

さらに「ネイチャーメイド」には「DHA」もあります。

1日1粒あたりにDHA:144mg、EPA:23mg含まれています。

1日あたりの金額は1,209円/90日=13.433円になります。

DHA1mgあたりは1209/144=8.396円になります。
EPA1mgあたりは1209/23=52.565円です。

小林製薬

「小林製薬」の「EPA DHA α-リノレン酸」です。

1日6粒あたりDHA:721.1mg、EPA:453.2mg、長命草(ボタンボウフウ)粉末:320.0mg、α-リノレン酸含有シソ油:198.0mg、ビタミンE含有植物油:7.9mg、その他にもいろいろ入っています。

1日あたりの金額は1,754円/30日=58.466円になります。

DHA1mgあたりの金額は1,754/721.1=2.432円になります。DHA1mgあたりの金額はこれが一番安いですね。
EPA1mgあたりは1754/453.2=3.870円です。

また「小林製薬」には「ナットウキナーゼ EPA DHA」もあります。

1日6粒あたりDHA:139.3mg、EPA:19.8mg、ナットウキナーゼ含有納豆菌培養エキス:27.0mg、さらさらレッド®(たまねぎ):25.0mg、ケルセチン配糖体(70%含有):18.0mg、ビタミンE含有植物油:0.9mg、その他いろいろが含まれています。小林製薬はバランスも考えているみたいですね。

1日あたりの金額は1,027円/30日=34.233円になります。

DHA1mgあたりの金額は1,027/139.3=7.341円になります。
EPA1mgあたりは1027/19.8=51.868円です。

まとめ

いろいろ調べてみてネイチャーメイドは消し、DHCよりはディアナチュラ、ナットウキナーゼも捨てがたいけど今回は無し、ってとこまでは簡単に決まったんだけど、ディアナチュラと小林製薬はどちらがいいかなーと悩んでしまいました。

ディアナチュラはDHA・EPAも十分入っているのに1日あたりの金額は小林製薬の半額以下で、でも小林製薬はDHA1mgあたりの金額が一番安いし、「α-リノレン酸」や「オメガ3系脂肪酸」も含まれているようだし…。

だいぶ悩んだ末、ディアナチュラに決めました。要因は値段。とりあえずは安いほう買っておけばでいいかな。飲まなくなるかもしれないし。

これで悪玉コレステロールと総コレステロールが減ればいいんですけどねー。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

悪玉コレステロール対策に「DHA・EPA」のサプリメントを飲むことにした
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る