知ってる人も知らない人も見てほしい「有田と週刊プロレスと」でプロレスを堪能しよう![まとめ]

有田と週刊プロレスと 倉持明日香

以前、この記事を書きました。

待望の!「有田と週刊プロレスと」のシーズン2が始まったーー!![Amazonプライムビデオ]

僕にとっては待望の第2弾だったんだけど、よくよく考えるとプロレス好き(もしくはくりぃむしちゅーの有田好き)じゃないとこの番組を見ないなーと思って。

特に女性とか、男性でも「格闘技は見てたけどプロレスはわかんない」みたいな人とか、プロレスに抵抗のある人もいると思います。

でもこの番組では有田哲平が面白おかしくプロレスについて説明してくれています。そしてそのわかりやすさ、話のオチへの持って行き方がすごい。

プロレスはただ戦っているだけではありません。因縁や抗争や事件などがあり、そこにはプロレスラーひとりひとりの人間ドラマがあります。そこが面白い。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シーズン1をまとめてみる

現在シーズン2が絶賛公開中ですが、Amazonプライムですからシーズン1も見れます。

もちろんプロレスをあまり知らない方はシーズン1の第1話から見たほうがいいですが、少し知ってる人なら気にある回から見てもいいと思います。

シーズン1をまとめておきますので、気になるレスラー、年代、事件、フレーズがあったらぜひ見てみてください。

有田哲平が面白おかしく話してくれますよ。

シーズン1

「有田と週刊プロレスと」は、毎回いつの時代の「週刊プロレス」が出てくるかわかりませんので、時系列がバラバラです。

ここでは時系列順に並べてみます。

前田日明の軌跡

エピソード09
1986年5月20日号 No.144 
ゲスト:アンガールズ田中
不協和音の新日とUWF
新日から生まれたUWF
前田日明VSアンドレ・ザ・ジャイアントのセメントマッチ
週刊プロレス 1986年5月20日号 No.144

藤波辰巳の軌跡

エピソード08
1987年1月20日号 No.183
ゲスト:チュートリアル福田
受けの美学
長州力のかませ犬発言、名勝負数え唄
前田の「無人島に行ったら仲間がいた」発言
ストロングマシン「お前、平田だろ」事件
藤波辰巳と木村健悟、ついに決裂
サポーターから凶器 ワンマッチ興行
週刊プロレス 1987年1月20日号 No.183

新日本・世代闘争

エピソード15
1987年6月30日号 No.210
ゲスト:武井壮
ナウリーダー(猪木ら)VSニューリーダー(長州・藤波・前田ら)
第5回IWGP王座決定戦での事件
長州「今しかないぞ、今しか!」
前田「ごちゃごちゃ言わんと誰が一番強いか決めたらええんや!」
ジャイアント馬場VSラジャ・ライオンの異種格闘技戦
週刊プロレス 1987年6月30日号 No.210

全日・鶴龍対決

エピソード04
1987年9月15日号 No.222
ゲスト:ピース綾部
天龍源一郎の軌跡
長州がいなくなった全日
A猪木「いい大掃除が出来ました」
週刊プロレス 1987年9月15日号 No.222

11・19前田長州顔面蹴撃事件

エピソード23
1987年12月8日号 No.234
ゲスト:武井壮
前田が長州の顔面蹴り
長州、新日に復帰するも全日とのからみで試合映像放送されず
世代闘争が終わせた長州、振り回された前田日明
全日の天龍VS輪島に触発された前田
顔の腫れた長州は欠場、前田は無期限出場停止
週刊プロレス 1987年12月8日号 No.234

メガネスーパー、プロレス界に参入

エピソード07
1990年5月15日号 No.377
ゲスト:チュートリアル福田
メガネスーパーがプロレス界に殴り込み
SWS設立、天龍の移籍、思わぬ敵
週刊プロレス 1990年5月15日号 No.377

痛いプロレス FMW

エピソード05
1990年8月21日号 No.392
ゲスト:チュートリアル福田
FMW 大仁田厚 邪道のプロレス
電流爆破流血
大仁田厚VSターザン後藤の電流爆破マッチ
イス大王 栗栖正伸VS橋本真也
週刊プロレス 1990年8月21日号 No.392

第2次UWF

エピソード16
1990年12月18日号 No.411
ゲスト:浅草キッド水道橋博士
長州「山本、Uはお前だよ」
前田「選ばれし者の恍惚と不安 二つ我にあり」
団体フロントとの金銭的トラブルで前田出場停止
12・1松本大会でUWFの結束が深まるも、この日が最後の姿に
Uインター、藤原組、リングスに3分裂
週刊プロレス 1990年12月18日号 No.411

空手VSプロレス

エピソード25
1992年2月18日号 No.479
ゲスト:武井壮
新日・血まみれの空手家。
齋藤彰俊、小林邦昭激昂から試合終了後の喧嘩マッチ
ヒートアップして決着後、反選手会同盟→平成維震軍
週刊プロレス 1992年2月18日号 No.479

安生、ヒクソン道場破り事件

エピソード20
1994年12月27日号 No.648
ゲスト:ケンドーコバヤシ
最強Uインター時代 
ケン・シャムロック 第1回UFC大会
ホイス「兄のヒクソンは私の十倍強い」
安生がグレイシーの道場に殴り込み。
PRIDE.1 高田VSヒクソン
週刊プロレス 1994年12月27日号 No.648

日本のプロレスの歴史

エピソード01
1995年10月24日号 No.697
ゲスト:ピース綾部
UFW設立から最強UWFインターへ
安生が死んだら墓にクソぶっかけてやる!の長州の経て
ザ・プロレスVS格闘技プロレス
1995年の10・9東京ドーム。
週刊プロレス 1995年10月24日号 No.697

10・9東京ドーム

エピソード02
1995年10月27日号 増刊号 No.698
ゲスト:ピース綾部
10・9東京ドームの名シーン。
佐々木健介の「正直ポカした」
長州力の「切れてないですよ」
後の高田の「男の中の男、出てこいや」
週刊プロレス 1995年10月27日号 増刊号 No.698

全日・四天王プロレス

エピソード19
1998年11月17日号 No.884 
ゲスト:ケンドーコバヤシ
天龍がSWSへ移籍、タイガーマスクから三沢光晴へ
鶴田軍VS超世代軍
覚醒した鶴田の激しい戦いを受け継ぐ後輩たち
雪崩式体ファードライバー91
週刊プロレス 1998年11月17日号 No.884 

1・4事変 橋本真也VS小川直也

エピソード13、14
1999年1月21日 増刊号 No.895 
ゲスト:武井壮
新日本プロレス東京ドーム大会の歴史
第2回大会、全日からの選手派遣
1999年の1・4東京ドーム大会
未だに語り継がれる謎
大仁田厚も親日のリングに上がる
ストロングスタイルになった小川直也
闘い方はバーリトゥード
異様な雰囲気の東京ドーム
小川「新日本プロレスのファンの皆さん、目を覚ましてください!!」
飯塚高史が村上和成を病院送り
長州「それがお前のやり方か?」
小川の暴走の意図は?誰の指図?
新日とU.F.Oとの交流断絶
週刊プロレス 1999年1月21日 増刊号 No.895 

全日に天龍復帰

エピソード12
2000年7月18日号 No.986
ゲスト:アンガールズ田中
全日本を去った天龍、四天王プロレスからNOAHへ
川田利明
窮地に立った全日に天龍復帰
元子「家出をしていた次男が帰ってきたよう」
夢の対決を次々と実現、神取忍をボコボコに
週刊プロレス 2000年7月18日号 No.986

橋本真也の軌跡

エピソード22
2001年3月20日号 No.1022
ゲスト:宮澤佐江
ZERO-ONE伝説の旗揚げ戦 
小川直也VS橋本真也
2000年 橋本真也 34歳 小川直也に負けたら即引退SP
ZERO設立も親日クビ→ZERO-ONE設立
禁断の三銃士・橋本真也VS四天王・三沢光晴
小川乱入で三沢「お前らの思う通りにはしねえよ、絶対!」
週刊プロレス 2001年3月20日号 No.1022

ZERO-ONE3周年 橋本VS長州

エピソード18
2004年3月17日号 No.1194
ゲスト:ケンドーコバヤシ
OH砲
Experience~生きざま~橋本真也VS長州力
に至る経緯
俺たちの時代 鶴藤長天
三銃士・四天王の時代
平和のための平壌国際体育・文化祝典
佐々木健介とチャコちゃん(北斗晶)結ばれる
橋本と長州力のコラコラ問答。
週刊プロレス 2004年3月17日号 No.1194

全日本プロレス~NOAHの歴史

エピソード24
2005年1月26日号 No.1241
ゲスト:武井壮
三沢NOAH立ち上げから天龍との劇的再会。
全日本プロレスの歴史
長州選手と源ちゃん
三沢光晴と馬場元子夫人との確執でNOAH設立
天龍を慕っていた三沢
週刊プロレス 2005年1月26日号 No.1241

棚橋弘至の軌跡

エピソード10
2006年8月2日号 No.1325
ゲスト:アンガールズ田中
新日本プロレスの不動のエース
親日の危機を救い、復活へと導く
初のIWGP戴冠
高山善廣の脳梗塞からの復帰「生きてるよ!」
週刊プロレス 2006年8月2日号 No.1325

オカダ・カズチカの軌跡

エピソード03
2012年2月29日号 No.1618
ゲスト:ピース綾部
レインメーカー オカダ・カズチカの軌跡
プロレス冬の時代からブシロード体制の幕開け
週刊プロレス 2012年2月29日号 No.1618

内藤哲也の軌跡

エピソード11
2016年4月27日号 No.1845
ゲスト:アンガールズ田中
20代でIWGPを取れなかった内藤、
2014の1・4でIWGP挑戦もまさかのセミファイナルに降格
ヒールターンでロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン旋風
IWGP戴冠もベルト投げ捨て
週刊プロレス 2016年4月27日号 No.1845

ケニーオメガの軌跡

エピソード06
2016年8月31日号 No.1864
ゲスト:チュートリアル福田
2016年G1クライマックス 初の外国人レスラーの優勝
G1優勝後のマイクパフォーマンスが客歓喜
BULLET CLUB 片翼の天使
週刊プロレス 2016年8月31日号 No.1864

2017年1・4東京ドーム大会

エピソード17
2017年1月25日号 No.1886
ゲスト:ケンドーコバヤシ
IWGPインターコンチ内藤哲也VS棚橋弘至
棚橋はスティングのようにヒールターンしてみれば?
IWGPオカダ・カズチカVSケニー・オメガ
1分時間差バトルロイヤル ニュージャパンランボー
小林邦昭 タイガーマスク スコット・ノートン
週刊プロレス 2017年1月25日号 No.1886

オカダ・カズチカVS鈴木みのる

エピソード21
2017年2月22日号 No.1890
ゲスト:宮澤佐江
雪の札幌決戦 オカダ・カズチカVS鈴木みのる
キャッチフレーズ レインメーカー 世界一性格の悪い男
親日の勢力図 
もう事件はいらない 雪の札幌テロ事件
藤原義明が長州力を花道で襲撃し、血だるまに
週刊プロレス2017年2月22日号 No.1890

まとめ

僕のおすすめは、エピソード16(第2次UWF)エピソード11(内藤哲也)です。

「有田と週刊プロレスと」を見るようになって、自分の世代ではない、長州力や天龍源一郎、前田日明なんかが気になって、ネットで調べたりYOUTUBEで探して見たりしましたね。

事件や有名なフレーズとかも、なんとなく知っているだけだった話が理解できてとても楽しいです。

プロレスから少し離れてしまった人も、これを見ればプロレスの面白さを再確認すると思いますよ。

そしてプロレスに全然興味がない人がこれを見てどんな感想を持つかとても楽しみです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

知ってる人も知らない人も見てほしい「有田と週刊プロレスと」でプロレスを堪能しよう![まとめ]
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る