[パニック障害]病気だからしゃーないと思って、明日からも頑張ります。

どうも、えむ氏(@mlog_xyz)です。

久しぶりのブログ更新になってしまいました。

今日あったことをつらつらと書いてみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

今日は体調が悪い。

今日は体調が悪い。

仕事でトラックへの荷物の積み込みをやったのがおととい。昨日は十分な筋肉痛がきたと思っていたけど、今日はさらなる筋肉痛で朝からすごいダルかった。

特に肩と首が痛くて、仕事も終盤になると頭痛とめまいのようなものも伴うようになって、「今日は定時で絶対帰ろう」と決意。

ここで気になるのが会社から家までの道中。普通の日なら何にも気になることなんてないんだけど、体調の悪い日は無事一人で帰れるかすごい心配になってくる。

途中でパニック発作が起きないか考えるだけで緊張と不安が高まってくる。

去年は会社からの帰宅中にパニック発作が起き、それ以来半年ほど両親に通勤のお供をしてもらっていた。

徐々に一人で行ける距離を増やし、今は一人で通勤しているけど、体調が悪い時はその時のことが頭をよぎる。

それでもなんとか一人で帰ろうと自宅に向かって出発。

会社からの帰り道

あれだけ不安になっていたはずなのに、道中はそんなに不安にはならなかった。

だけど自宅に近づいてきてからフッと不安がよぎる。昔は不安になるとコンビニに立ち寄って気分転換をしてよく家に帰っていたことを思い出し、コンビニに立ち寄る。

5分くらいして、ちょっとした気分転換ができて、また家に向かって出発。家まではあと5分くらい。

渋滞に巻き込まれ…

ここで不運。ちょっとした交差点で渋滞のような感じになった。車が身動き取れなくなって、ちょっと不安になった。

そしたらみるみるうちに足の感覚がいやな感じになってブレーキを踏んでられないんじゃないかという不安でいっぱいになった。

「早く車動いてくれー」と頭の中で叫んでいたら、そのうち動き出した。その時間30秒ほどだったけど、僕には十分すぎるくらい心的外傷になった。

すぐにコンビニで停車した。

コンビニでリラックス

家まではあと4分くらい。こうなると俄然車に乗るのが怖くなってくる。信号で止まるのも怖いし、車をすぐに停車できないような道も怖い。

なんとかリラックスしようとしてもなかなかできない。体が緊張している。首と肩の筋肉痛に加え、頭痛、さらに体の緊張。

コンビニに立ち寄っても足がガクガクして立ってられない気がする。それがまた不安と緊張をあおってくる。

両親を呼んで一緒に帰ってもらえばとても楽だし、安心するけど、それでは明日から一人での行動がもっと怖くなってしまう。一人で行動できなくなってしまう。

両親の助けはいつでも呼べるので、なんとか一人で帰れるような気になるまで気分転換したり、リラックスしたりして、自分一人で帰ろうと決意。

自分ひとりで帰るのが大事

結局20分くらい経った。なかなかリラックスはできないけど、自分の安心できる材料を唱える。「水は持ってるから大丈夫。ガソリンもちゃんと入ってるから大丈夫。トイレにもさっき行ったから大丈夫…」

家まではあとたったの4分くらい。顔や首を冷やしてスッキリしてい家に向かって出発。と思ったけど、少し走ってすぐ怖くなってコンビニに立ち寄る。

家まではあと3分くらい。信号が怖い。渋滞が怖い。信号をじっと見てどのタイミングならスッと通り過ぎれるか計算して、一気に家まで突っ走る。

これでなんとか家に到着。家について「僕は何でこんなことに緊張してるのかなー」と思うとともに「こんな大変な思いしてる自分すごいな」と褒めてあげたくもなった。

首と肩の筋肉痛に加え、頭痛、さらに体の緊張。神経が過敏な状態になってしまってはなかなか元に戻すことは難しい。家に帰ればすぐにリラックスできるけど、外じゃなかなか難しい。

病気だから仕方ないと軽く受け流すくらいで深く考えないほうがいい。神経過敏な状態だから仕方ない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

[パニック障害]病気だからしゃーないと思って、明日からも頑張ります。
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る