[パニック障害]不安に直面する前の恐怖や心配事は、いざ直面するとほとんど起こらない

alone-62253_640
今日は一人でお留守番をしました。

僕はパニック障害で、不安が襲ってくるとその不安が治まらないのではないか?そのままおかしくなってしまうのではないか?倒れてしまうのではないか?息が止まってしまうのではないか?死んでしまうのではないか?という考えを持っています。

不安は治まらないことはないし、おかしくなることも倒れることも息が止まることも死ぬことも絶対にないという知識は持っていますが、予期不安が起きると、その考えが頭の中に出てきて、その考えがあたかも正しい考えであると考えてしまいます

その考えがさらに予期不安を増大させて、体調が悪くなったり息が苦しくなったりすることによって、さらにその考えが信憑性が増していきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

両親は安心材料

そして一人では対処できなくなるのではないか?という考えがあり、その自分の不安を和らげるのが両親の存在です。

両親は特に何もしてくれるわけではないですし、ただ自分の安心材料であるだけです。

しかしながら、両親ということで、赤の他人よりももし僕が助けを求めた場合、確実に助けてくれるという面で、僕のかけがえのない安心材料です。

そんな両親も用事があって、両親が家にいないこともあります。僕が一人でお留守番ということです。

体調がよく予期不安もあまり出ない状態の時は一人でいることに何の不安も抱きませんが、あまり認知行動療法がうまくいかず予期不安とよく戦っているときには、予期不安が思いだされて、一人でいることにも不安を感じることがあります。それが久しぶりのお留守番であればなおさらです。

予期不安が起きたときあれこれ考えすぎる

一人で留守番することがわかった時、僕はいろいろなことを考えます。特に、もし助けが必要なとき誰に助けを呼ぶか、です。

もし不安が起きて息が苦しくなったら、一人でいるとますます症状が出てしまうような気がするから、友達に助けを求めようか、友達も忙しいし申し訳ないから仕事の同僚に助けを求めようか、同僚に遊びに出かけてるかもしれなし、幼馴染のお母さんに助けを求めようか、でもいきなりそんな助けを求めても大丈夫だろうか、それならいとこのおばさんなら助けてくれるだろうか、でも休みだしどこかに出かけてるかもしれないし、もしみんなに連絡しても誰も捕まらなかったらどうしよう、もし車に乗れないほど不安と体調不良が出たらどうしよう、両親が出かけてからすぐ不安が襲ってきたら両親が帰ってくるまで耐えられるかな…。

こんなことをすごい考えます。事前に準備をするというか、頭の中で最悪のパターンまで考えてそれを不安に思って大丈夫だろうかともっと不安になります。

実際にはほとんど起きないことばかり

で、一人で留守番してみると、そんなに予期不安は起きないし、自分が考えていた最悪のパターンは起こることはありません。あれだけ心配していたのに、その心配事はほとんど起きないです

今回についても、少し頭が痛くなったくらいで、予期不安がひどくなることもなく、誰にも助けを求めることもなく、一人でいることができました。

こういった何か自分が不安に思うことに直面するとき、直面する前の方がよっぽど心配したり恐怖したりあれこれ考えたりして、いざ直面してみると案外大丈夫だったなんてことが多いです。

不安に直面する前の恐怖や心配事は、いざ直面するとほとんど起こらないのです。だから何かを恐れて前に進めない人は、頑張って直面してはどうでしょうか?案外思っていたほど怖くないかもしれません。

だけど、やっぱり予期不安が起きるとどうしても最悪のパターンまで考えてしまって、あれこれ気持ちの準備をしないと気がすまないことが多いのも事実です。

自分の内に目が向いてしまっている

こうなる理由として、自分の気持ち、ベクトルが自分の内に向かっていることが要因だと、今日ふと思いました。

何も不安がないときは、自分の気持ち、状態、心境など自分の内なるものに目をやることはなく、テレビを見たり何かをしたりと外の方向に気持ち、ベクトルが向いています。

だけど、予期不安があるとそればっかりに目が向いてその予期不安の状態に一喜一憂し、その予期不安のためにあれこれ考えることで、予期不安のことしか考えていません。目をやるのを内ではなく、外にやらなければ、予期不安も消えることはないのかなと思いました。

予期不安に悩む人も、気持ちが内にばかり向いていませんか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る