[パニック障害]行くチャンス、やるチャンスを逃さず、苦手なものを克服していこう

ここ3日間。いろいろあった(たいしたことはない)ので、一応書いときます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

今日(9/15 敬老の日)

今日(敬老の日)は、瀬戸弁のコンテンツ作っては寝て、作っては寝て、の繰り返しでした。
金曜日から毎日頓服薬のレキソタンを飲んだからなのか、レキソタンを飲まないと不安なくらいなことがあったからなのか、理由はわからないけど、眠たくて眠たくて仕方ありませんでした。仕事だったらやばかったかもしれません。敬老の日に感謝。

昨日(9/14 日)

この日も瀬戸弁のコンテンツを作っては寝てました。
午後からは少し寝貯めをして、夕方からはお世話になっている先輩との飲みの席がありました。

僕は夜に出かけることに苦手意識を持っていて、仕事が終わったら即帰宅がデフォでして、飲み会があっても近場なら行くよ的なスタンスです。一度家に帰ってまで、また夜から出かけることはありません。

それでもお世話になっている先輩と飲める機会はあまりないので、行きました。幸い近場だったので、楽しく飲むことができました(僕はお酒は飲みませんが)。

それから僕の提案で「サーティーワン」にアイスを食べにいこうってことになりまして、車でちょっと行ってみたら、「ダブルコーン・ダブルカップ31%OFF」なるものがやっていて、超混雑してました。

僕は嫌な予感がして、また予期不安とか出るかなーと思っていたけど、先輩と話していたら10分くらいで順番が回ってきて、思ったより早く行列から解放されたので、なんとかなりました。

おととい(9/13 土)

おとといは、瀬戸市で「せともの祭」が開催されていたので、彼女と15時ごろから行ってきました。

せともの祭は小学生以来だったので、懐かしかったです。
僕は人ごみもまた苦手意識があるので、頓服薬のレキソタンを事前に飲んでおきました。

小さいころは陶器なんかまったく興味がなくて、射的やさめ釣り、輪投げ、リンゴ飴、わたがしとかに夢中でした。でも大人になって陶器を見るとまた違った感覚で面白かったです。

第三のゆるキャラ

そういえば瀬戸蔵の前で休憩していたら、変なゆるキャラが来ました。みなさんこいつ知ってますか?
setokoma

僕の知る限り、瀬戸市のゆるキャラは「せとちゃん」と「藤四郎くん」だけだと思っていたのですが、こいつも瀬戸市由来のゆるキャラだったのです。正確に言えばこいつら。

「せとくん」と「こまちゃん」

さきほどのキャラは「こまちゃん」というキャラらしい。これは「せと狛犬プロジェクト」のキャラクターで、「こまちゃん」には兄貴の「せとくん」がいるようです。

確かに深川神社近辺では狛犬を推している感が以前からありましたが、全然知らなかったです。

花火

hanabi
花火も久しぶりに見ました。近くでみていたので、音が振動で伝わってきてすごかったです。

花火って普通フィナーレに向けて盛り上がっていく感じで最後連ちゃんで上げていくと思うんですけど、なぜかわからないけど、今年だけかもしれないけど、運営のミスかもしれないけど、尻つぼみで終わりました(笑)。
みんなたぶん「えっ、これで終わり?」「まだあるんじゃないの?」とか思ったと思います。僕らもそう思って座って待っていたんですけど、終わってたみたいです。こんなの中々ないと思います。さすが瀬戸。

またせともの祭に行きたいと思いました。今度は陶器も買ってみたいし、またトルネードポテトを食べたいです。

まとめ

実は9/12も夜に出かけることになって頓服のレキソタンを飲んだんです。嫌だなという気持ちもあったんですけど、やっぱりこういった機会を増やして苦手なことも挑戦していかないと治っていかないなと思って、頑張っていってみたんです。
せともの祭の人ごみも、苦手だけど行ってみようと頑張っていきました。
こういったチャンスを逃さず、これからも行けるとこにどんどん行ってみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

フォローする

[パニック障害]行くチャンス、やるチャンスを逃さず、苦手なものを克服していこう
この記事をお届けした
えむ氏のログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
トップへ戻る